ロシア生まれの超美形モデル、アメリカに移住し女優業にも挑戦 

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』kristinapimenova)
(画像:『Instagram』kristinapimenova)

2005年12月生まれというこの美少女クリスティーナ・ピメノヴァは、現在まだ13歳。ロシアで生まれたものの現在はアメリカで暮らしており「最も若いトップモデル」と呼ばれているほか、女優としても活動中だ。



お母さんも元モデルだというクリスティーナは、海外の複数メディアに「世界一の美少女」と報じられるほど完璧な美貌を誇る。3歳の頃にちびっこモデルとして活動を開始し、9歳になる頃には「すごい美貌の女の子がいる」と世界中のメディアがクリスティーナに注目するように。瞬く間に多くの高級ブランドが彼女をこぞってモデルとして起用するようになったことから、知名度と人気が急上昇した。

一方であまりにも幼くして脚光を浴びるようになったため、「子供を見世物にする親はけしからん!」という批判も噴出。母親が管理していたインスタグラムについては批判の声も多くあがったが、それにつき母親は「性的な写真などアップしていない」「そういう風に考える方が異常」と猛反発し話題になった。

そのクリスティーナもティーンになり、ずいぶん大人っぽく成長。今では女優としても活動中で、将来は女優やモデルだけではなく「監督としても活動したい」と明かしている。

(画像:『Instagram』kristinapimenova)
(画像:『Instagram』kristinapimenova)



画像:『Instagram』kristinapimenova

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「世界一美しい顔100」2018年の優勝者、6歳の時に「世界一の美少女」にも選ばれていた!
世界一…!? 双子の美少女姉妹エイヴァ&リアちゃんのインスタグラムが爆発的人気!
誰もが見とれる“超美人” ジジ・ゴージャスの過去とは?
超美人モデル、ジーナ・ロセロが長いあいだ秘密にしていたコトとは…
ヴィクシーモデル ファーストフード店をからかい大炎上「デブ批判か!」