精液フェイスマスクはあり!? 主成分スペルミン”に優れた抗酸化作用と専門家 英

この記事をシェアする
このマスク、もしも精液が成分だとしたら…!?(画像はイメージです)
このマスク、もしも精液が成分だとしたら…!?(画像はイメージです)

22年もの間、ハリウッドセレブやファッション業界の人々とともに仕事をしてきた実績を誇る、ある美容専門家が業界に思わぬ一石を投じて話題を呼んでいる。精液は女性の美肌維持のために必要な成分を多く含んでおり、それを捨てる手はない、スキンケアにもっと用いるべきだと強く薦めているのだ。

ロンドンを拠点に世界を飛び回る美容専門家のチェルシー・ルイス(Chelsee Lewis)さん。ステラ・マッカートニーやグウィネス・パルトロウがビジネスパートナーだというルイスさんが、このほど英メディア『MAIL ONLINE』に「ニキビとシワを減らすにはズバリ“精液”です。精子に含まれるある成分が私たちに極上の美肌を与えてくれます」などと述べ、高い関心を集めている。

「そもそも性行為自体がホルモンのバランスをとり、コラーゲン産生の力を促すことにも役立ちます。でもそれだけではありません。精液の成分を素肌に塗れば高い美肌効果を得ることができるのです」とルイスさんは力説する。

「その理由は、精液にはスペルミンと呼ばれる抗酸化物質がいっぱい含まれているからです。パートナーの精液を捨てずにフェイスマスクとして活用すれば、シワ、にきび、シミを防ぎ、肌はスベスベで健康的なものになります」と続けた。

精液でスキンケアをと真剣に謳っているのは実はルイスさんばかりではない。有名女性誌『Cosmopolitan』元編集長のヘレン・ガーレイ・ブラウン(Helen Gurley Brown)女史も以前、「精子はやがて赤ちゃんになる。このことでもわかるように精液は優れたタンパク質に満ちています。それを顔に広げれば素晴らしい美肌効果があるでしょう」と語り、ハリウッドセレブたちに盛んに精液美容法を薦めていたそうだ。

もっとも皮膚科医のなかにはその説に疑問を抱いている者も少なくないもよう。ドリス・デイ博士は「精液の保湿成分が、一般的なクリームよりも皮膚にぐんぐん浸透していくということはありません。しかも精液中に含まれている水分は乾燥します。つまり塗れば肌を乾燥させる可能性があります。肌に『酒さ』と呼ばれる赤み、小さな吹き出物、顔面の毛細血管の拡張などがある方は特に気を付けてください。注意が必要です」と警鐘を鳴らしている。

2018年には40代のハリウッド女優を中心に、韓国発の「ペニス・フェイシャル施術」なるものが話題になったこともある。男の赤ちゃんの包皮の一部を切除した際にクローン幹細胞を採取し、それを配合した液化陰茎包皮入りセラムを用いるフェイシャル施術だといい、1回7万円ほどと紹介された。だがこれが脚光を浴びた途端、韓国内では包皮からクローン幹細胞を採取すること自体が追い付かなくなり、すたれてしまったという噂がある。

どうしてもこれまでのスキンケアでは満足できない、もっと上質のものをと望む女性たちが世界にはたくさんいる。ところが研究が進めば進むほど、若々しい素肌の維持にはプラセンタ(哺乳動物の産後に排出される胎盤)が効果的だと謳われ、昨年は男の赤ちゃんの陰茎から切除された包皮を、そしてこのたびは男性の精液成分を「捨てる手はない」と言うではないか。究極のものを求めれば求めるほど、実は人間にとって身近な自然のものに戻っていく、ということになるのかもしれない。

参照:『Newshub』Beautician says sperm is the key to glowing skin

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
テイラー・スウィフトの天使メイク&艶やかな肌の魅せ方 簡単な方法がこちら! 
アリアナ・グランデの定番アイメイク 担当者が伝授する「可愛く決めるコツ」
セリーヌ・ディオン、お化粧で七変化 ノーメイクでもオシャレに魅せる方法とは?
ビヨンセのフルメイク&スッピン、自信がある彼女は「Beautiful」
ジェニファー・ロペスの年齢を隠しすぎたインスタ写真にファンも苦笑