『スター・ウォーズ』シリーズでチューバッカを演じた俳優が死去

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』thewookieeroars)
(画像:『Instagram』thewookieeroars)

映画『スター・ウォーズ』シリーズのチューバッカ役として知られる英出身の俳優ピーター・メイヒューが、4月30日に死去した。74歳であった。



テキサスの自宅で迎えた最期の瞬間だったといい、遺族はTwitterにこう記している。

「ピーターの家族です。深い愛情と悲しみの気持ちでいっぱいです。このほどピーターが亡くなったことを、皆さんにお伝えせねばなりません。」
「4月30日の夕方に、家族に見守られノーステキサスの自宅で死去しました。」

ピーターには1999年に結婚した妻、そして子ども達もいたといい、昨年には動きやすくなるよう脊髄の手術を受けたことも明かしていた。しかし近年では体調不良のためチューバッカ役からも退き、ファンからは体調を心配する声も上がっていた。なおチューバッカ役に抜擢されたのは2メートル20センチ近い身長のおかげで、ピーターに会いその背丈に驚いたジョージ・ルーカスが即ピーターの起用を決めたと言われている。『スター・ウォーズ』シリーズはピーターにとり大切なもので、レイア姫役のキャリー・フィッシャーが死去した際も、ずいぶん気落ちしていたそうだ。

(画像:『Instagram』thewookieeroars)
(画像:『Instagram』thewookieeroars)



参照:『METRO』Chewbacca actor Peter Mayhew dies aged 74

画像:『Instagram』thewookieeroars

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<動画>「レベル42」で活躍したブーン・グールドが死去
<動画>R&B歌手ジェームス・イングラム、66歳で死去 脳腫瘍か
スポンジ・ボブのクリエーター、57歳で死去 業界に激震
91歳で死去した『PLAYBOY』発刊者ヒュー・ヘフナー氏、死去前に大量のHテープを海に投棄
『大草原の小さな家』“オルソン夫人”キャサリン・マグレガーが93歳で死去 “ローラ”も追悼