『素晴らしき日々』ケビンことF・サベージ 撮影現場で働いていたスタッフに訴えられ示談で解決か 米

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』fredsavage)
(画像:『Instagram』fredsavage)

日本でも放映され人気を博したドラマ『素晴らしき日々』でケビン・アーノルド少年を熱演し、子役(写真右)と呼ばれる時期を卒業後もテレビや映画の世界で役者、監督、プロデューサーなどとして活動を続けてきたフレッド・サベージ(42)。そのフレッドに「ドラマの制作現場でハラスメント行為を受けた」という女性が提訴、しかしこの件は法廷には持ち込まれず「示談交渉で解決に至った」とアメリカのメディアが報じた。



Youngjoo Hwangさんなる女性は、フレッドが出演していたドラマ『The Grinder』の衣装部門で働いていた人物とのこと。その現場でフレッドよりハラスメント、また暴行を受けたとして昨年提訴に踏み切り、その際に「いつもフレッドさんは攻撃的な態度でした」「ジャケットからフケを払おうとしてあげた際、3度も腕を叩かれました」などと主張していたとのこと。さらにフレッドは女性に対し「俺と目を合わせるな」と言いがかりをつけることもあったといい、同女性の弁護士によると、被害を受けていたのは同女性だけではなかったという。

これら主張につき、フレッドは「デマカセ」と完全否定 - さらに「僕はプロらしく振舞い、現場の皆さん全員に敬意を示していたはずです」とも話し、ドラマの制作サイドも女性の主張につき「そのような事があったとする証拠はない」との見解を発表していた。だが結局は水面下で示談が進み、法廷で争うことなく和解に至ったとのこと。おそらくフレッド側が譲歩しかなりの示談金を支払ったのであろう、女性の弁護士は解決に至るまでの経緯も含め「満足いく形になりました」とコメントしている。



参照:『OXYGEN』Fred Savage Reportedly Reaches Settlement With Former Co-Worker Who Accused Him Of On-Set Harassment

画像:『Instagram』fredsavage

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
映画『グーニーズ』のポッチャリ子役は現在44歳、今はなんと…
元子役 M・ジャクソンの性的虐待疑惑に焦点あてるドキュメンタリーをみて「もう擁護は無理」
『ビバヒル』アンドレア役女優「29歳にして16歳の役を演じました」
ドラマ『大草原の小さな家』ローラ役女優54歳、豊胸バッグ抜去も話題に
『大草原の小さな家』“オルソン夫人”キャサリン・マグレガーが93歳で死去 “ローラ”も追悼