海外有名オンラインショップ数社を仕切る40代大富豪、スリランカ・テロで愛児3人を失う

この記事をシェアする
画像:『Instagram』almashpovlsen
画像:『Instagram』almashpovlsen

スリランカのコロンボで起きた同時多発テロ事件。290人もの犠牲者が出ている中、英BBCなどがある大富豪の家族が事件に巻き込まれ、愛児3名の幼い命が一瞬にして奪われたことを伝えた。一生かかっても使いきれない資産を誇るも、お金では取り戻すことができない1度きりの大切な愛しい命。その悲しみは計り知れない。



愛するわが子をこのたびのテロ事件で失ってしまったのは、デンマーク出身のAnders Holch Povlsenさん(46)。欧州で大きな事業を展開しているファッション系オンライン・ショッピングサイト「ASOS(エイソス)」の最大の株主で、Vero ModaやJack&Jonesで知られる「BESTSELLER」の最高経営責任者でもある大富豪だ。

またイギリスでは、個人が所有する私有地面積としては2番目の広さを誇っており、スコットランドに所有する私有地面積はトップ。こうした事業展開で、2018年には『Forbes』誌がPovlsen氏を「デンマークの長者番付No.1」に挙げていた。

ところが英BBCほかが22日、デンマーク大手メディアの報道にもとづき、Povlsen氏の4人の子供のうち3人がスリランカ・コロンボで起きた同時多発テロ事件の犠牲になったことを報じた。遺族のプライバシーを尊重し、どのメディアも取材などは控えているため、それ以上の詳しい情報は得られていないという。

美しい子供たちの天使のような笑顔が並んでいたInstagramのアカウントには、現在世界中の人々から、あまりにも無念で悔しいその悲劇に涙し、手を合わせ、安らかな眠りを祈る哀悼のコメントが無数寄せられている。

自爆テロ事件の多発時期はイースターばかりではない。引き続き 5月5日からのラマダン(断食月)にも注意が必要である。ゴールデンウイークに海外旅行をされる方は、どうかくれぐれも気を付けていただきたい。



参照:
asia one』Asos billionaire Anders Holch Povlsen loses three children in Sri Lanka blasts

WIKIPEDIA』Anders Holch Povlsen

画像:『Instagram』almashpovlsen

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
NZのモスク襲撃テロ犯を待ちうける、壮絶な獄中生活
海外テロ対策専門家が指南 命を守るべく知っておきたいルール
NZテロ、アフガン出身男性がカードマシンを投げつけ犯人は退散した!
ビンラディンの息子を追う米国務省 情報提供者に最大100万ドルの報奨金
また自爆テロ事件多発時期に イースターに続きラマダン(断食月)5月5日から