<米>子連れ外出で息切れ 一念発起した肥満父が減量成功で見事に大変身

この記事をシェアする
同一人物とは思えない!
同一人物とは思えない!

アメリカで暮らすジェレマイア・ピーターソンさんは、40歳。まだまだ働き盛りのジェレマイアさんは子煩悩な優しい父親で、「痩せよう」と一念発起したのも子ども達とのハイキングで自分が肥満体であることを思い知ったからだという。



2017年のある日のこと、優しい巨漢ジェレマイアさんは子ども達を楽しませようとハイキングを計画。しかしどんなに歩き回っても疲れを知らぬ幼い子らと違い、肥満体で歩くだけで息があがるジェレマイアさんは「連れて行く」どころか「ついて行く」ことに必死だったようだ。当時のジェレマイアさんは(写真左)、体重なんと131キロ超 - その日感じた危機感を、インスタグラムにこう書き込み振り返っている。

ボヨンボヨンだった後ろ姿もこの通り。
ボヨンボヨンだった後ろ姿もこの通り。

「今思い出すのは、あの日の楽しい出来事ではありません。ただ、何度もこう思ったのです。ああ、息切れがして苦しい、と。9歳、7歳、6歳の子ども達と一緒でしたが、どの子よりも先に何度も休憩せねばなりませんでした。」

これで「ヤバい」とようやく思い知ったジェレマイアさんは、まずは断酒。そして「ケトジェニックダイエット」なる糖質制限系ダイエットを開始したという。またその後5か月ものあいだ1日も休むことなく2時間歩き、1時間はジムで過ごすという生活を続けたという。これによりジェレマイアさんは42キロ近く体重を落としたといい、今では体力もつきハイキングコースをジョギングしても疲れないそうだ。そして現在のジェレマイアさんはこの減量体験を生かし「ケトフィットネスコーチ」として活躍しており、この変身ぶりをインスタグラムにアップしては、肥満に悩む多くの人達に「よし、俺も」というやる気を与えている。

「成功したいのなら、理由を見出さねばなりません。」

そんなお父さんのど根性とカッコよさは、子ども達にとっても自慢だろう。



参照:『GOOD NEWS NETWORK』Role Model Dad Spurred to Lose 92 Pounds in 5 Months After One Hiking Trip With His Kids

画像:『Instagram』jeremiahpetersonmontana

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
『ミッション:インポッシブル』シリーズのサイモン・ペッグが驚異の激ヤセ
<動画>超激ヤセYouTuberに死亡説 否定するも「SNSは休み治療を受けます」
シンディ・クロフォードの長女 衝撃的な激ヤセ進行で摂食障害を心配する声も
ジャスティン・ビーバー激ヤセ “新妻”ヘイリーらとランチに行くもゲッソリ
どんどん痩せゆくセリーヌ・ディオン 細すぎるという声に「ほっといてよ!」