「リトル・ミックス」ペリー・エドワーズが抱える、酷い不安症状と先天性嗅覚障害

この記事をシェアする
「正直に話したい」と精神的な問題を公表。
「正直に話したい」と精神的な問題を公表。

「リトル・ミックス」の人気メンバーで、「ワン・ダイレクション」元メンバーのゼイン・マリク(26)の元婚約者としても知られるペリー・エドワーズ(25)。そのペリーがインスタグラムを更新し、ここ数年続いているという不安定な精神状態につき公表した。



ペリーがファンに向け配信した長いメッセージの要点を、まとめてご紹介したい。

「ここ数年、私は酷い不安感とパニック発作に苦しんでいます。初めて不安症状に襲われた時、気が狂ってしまったのかと思いゾッとしたものです。」
「最初のパニック発作はとても酷いもので、心臓発作が起きているのかと思ったほどです。すごく怖かった。それに私は混乱し、自分に何が起きているのかも分からなかったのです。」
「何が引き金になったのか分かりませんが、どんどん悪化し酷い状態になりました。孤独で怖い思いをしたものです。周囲の人達には、何が起きているのか、なぜそういう状態なのかも説明できませんでした。」
「そういう症状が酷くて、家から出るのも嫌だったのです。」

現在は身体的な症状は落ち着いているというが、不安感は今もあり「今後もおそらく続くでしょう」とペリーは書きこんでいる。

「そう、でも私だけじゃないんだと思うと救われました。」
「誰かに話をすれば、ストレスはずいぶん解消できます。」

そうも書きこんだペリーは、精神的な問題につき「もう隠したくない」とも書き、こう付け加えている。

「皆さんに知ってほしいの。もし不安感に苦しんでいるとしても、あなたはひとりぼっちじゃない。」

ちなみにペリーには先天性嗅覚障害があり、食べ物や香水の匂いが分からないということも過去に公表している。精神的な問題については改善をめざし、セラピーも受けたという。



画像:『Instagram』perrieedwards

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ペリー・エドワーズのスッピン 無数のソバカスにファン仰天も「可愛い!」の声
ジャスティン・ビーバーの精神状態を心配する妻ヘイリーも、不安症に苦しむ日々
シャナン・ドハーティー 乳がん乗り越え「子供が欲しいけれど命がもつか不安」
ジゼル・ブンチェンも苦しんだ不安症状 「最悪な時期があった」と回顧
ゼイン・マリク、突然謝罪 「クソみたいな人間ですみません」