<香港>どスケベなスチューデント・ドクター逮捕 看護師や患者の盗撮写真が数百枚

この記事をシェアする
香港の大病院でスチューデント・ドクターが盗撮行為を繰り返す
香港の大病院でスチューデント・ドクターが盗撮行為を繰り返す

香港の大病院で男のスチューデント・ドクターが少し前に逮捕されていたが、この男の所有する携帯電話に保存されている大量の裸の写真は盗撮行為によるものであったこともわかってきた。『サウス・チャイナ・モーニングポスト』などが伝えている。



香港大学の医学部を卒業し、各種試験を突破した25歳の男のスチューデント・ドクターが逮捕されたのは今年の1月12日。「明愛醫院(Caritas Medical Centre)」に勤務しながら臨床にあたる前に医師としての心構えなどを学んでいたなか、挙動不審な行動ゆえに調査を受け、ある男性看護師のシャワー姿を盗撮していたことがわかった。

その後の取り調べのなかで、警察は盗撮されたとみられる裸や局部の写真が数百枚も携帯電話に保存されていることを把握したが、うち2人は当時その病院に入院中の患者であることが判明した。先週、患者の1人が警察署で自分であることを確認したという。

しかし病院側にも問題があるもよう。このスチューデント・ドクターは拘置所から保釈されると再びこの病院で働いていた。警察署でその事実を知った元患者が香港のメディア『Apple Daily』にこの話題を持ち込み、怒りをあらわにしたことで初めてこの事件は公になったといい、それがなければ病院はこの事件を隠蔽していた可能性も高そうだ。

病院の医局長であるLeung Pak-yin氏は、「このスチューデント・ドクターは患者に接触する職務にはついていません。警察の調査がすべて終わればこの事件を公にしようと思っていました」などと話し、市民の信頼の回復に必死である様子だ。



参照および画像引用:『shanghaiist』Hundreds of nude pics discovered on Hong Kong doctor’s phone, including those of patients

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
トルコのサッカー選手、鋭利な凶器を隠し持つ? 敵チームに負傷者続出
<英>自宅介護の難しさ 患者は寝たきり…隠しカメラに介護スタッフの女が家屋を物色する姿
<米>出会い系の男がナイフを隠し持ちデート 女性の全身をめった刺しに
被害者はスカート姿の女性客ばかり886名 香港でUberが後部座席を隠し撮り
「フラッシュ」でバレた! スカートの女性はこういう場所での盗撮行為に要注意