<米>4歳児が銃をいじり誤って発砲 6歳の姉が頭を撃たれ死亡

この記事をシェアする
わずか6歳にして旅立ってしまった少女。(Picture: GoFundMe)
わずか6歳にして旅立ってしまった少女。(Picture: GoFundMe)

銃があったおかげで身を守れたというケースもあるにはあるが、銃があったばかりに起きる事故も後を絶たない。特に「銃の管理場所などには十分に気を付けねば恐ろしい結果になることがある」と痛感させる痛ましい事故がこのほど発生し、海外メディアが大きく伝えている。



ジョージア州ダラスで暮らすある家族が、たった6歳の娘ミリー・ドリュー・ケリーちゃんが死去した事に涙している。彼女を死に至らしめたこの事故につき、現地警察は以下のように発表している。

「ミリーちゃんの4歳の弟が車内のコンソール(運転席と助手席を隔てる場)にあった拳銃を手にし、誤って発砲した結果、6歳のミリーちゃんの頭に銃弾が当たりました。これが致命傷となりました。」
「私道にて発生した事故です。」

この時一家は外出する準備をしていたというが、車が動かないためミリーちゃんの母親が車の外へ。「故障個所でもあるのかしら」と確認しているときに銃声が聞こえたという。ミリーちゃんはすぐに病院に搬送されたというが、そのまま帰らぬ人となってしまった。この事故につき、警察はこうも声明に含めている。

「みなさん、どうか銃弾は入れたままにしないでください。またこのような事故が二度と起きないよう、(銃器を持っている方は)決して子供の手に届かぬ場所にしまっておいてほしいのです。」

ミリーちゃんの臓器は、病気で苦しむ複数の患者を救うべく摘出されたという。なおミリーちゃんの親、また銃を誤って撃ってしまった弟も罪を問われないもようだ。



参照:『METRO』Girl, 6, dies after being accidentally shot in the head by her brother, 4(Picture: GoFundMe)

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<英国>天国のママにカードを書いた4歳女児 親切な郵便局員のとった行動とは…
<英国>娘の挙式に間に合うように 特別なヒールの底に亡き母から愛のメッセージ
<米>ショッピングモール3階から5歳児が投げ落とされる 母親の目の前で大惨事
<米>息子(2)を殴った恋人をかばい死ぬまで放置した鬼母 「息子の亡霊が会いに来る」
<カナダ>息子がマウンテンライオンに襲われ血まみれに 母親が飛びつき命がけで撃退