超美人モデル、ジーナ・ロセロが長いあいだ秘密にしていたコトとは…

この記事をシェアする
顔もプロポーションもパーフェクト。
顔もプロポーションもパーフェクト。

大変整った顔立ちで、スラリとしたボディながらフェミニンな曲線も大変美しいモデルのジーナ・ロセロ。しかしこのモデルさんは「ちょっとワケあり」 - ファッションカメラマンが麗しい彼女をたまたまマンハッタンのレストランで見かけ「この子は売れる」と直感、それが業界入りのきっかけになったというが、彼女がある秘密を公表したのは2014年のことであった。



フィリピンで生まれたジーナ・ロセロは子供の頃から容姿が良かったらしく、15歳の頃にはいくつものビューティコンテストに出場し話題を集めるように。17歳になるのを待ってアメリカに移住した彼女は、20代になってモデルとして成功した。

そんな彼女もすでに30代半ば。それでも美貌は色あせず多くのファンに支持されている彼女が2014年になり公表したのは、自身がトランスジェンダーであるということだ。つまり生まれた時は男の子だったというが、女性として成功した彼女は自分の生き方に誇りを持ち、「トランスジェンダーの人権向上を目指したい」との理由で「Gender Proud」なる団体を設立している。

「自分以外のトランスジェンダーにも、恥ずかしいなんて思わずに自分に正直に生きてほしい。」

そう語ったジーナはモデルとして多くの仕事をこなしたほか、人気誌の表紙を美しく飾ったことも。また彼女が出演したザ・ウィークエンドのミュージックビデオも話題になった。



画像:『Instagram』geenarocero

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
この眉はアリかナシか 話題のモデルに脅迫続々と舞い込む
カイア・ガーバー ファッションショーの写真にフォロワー困惑
ブラッドリー・クーパーの元恋人「私がロンドン市長なら“全裸の日”をつくる」
「世界一美しい顔100」2018年の優勝者、6歳の時に「世界一の美少女」にも選ばれていた!
ヴィクシーモデル ファーストフード店をからかい大炎上「デブ批判か!」