ユリ・ゲラー 英議会の天井水漏れは「私のサイキックパワーが原因だ」

この記事をシェアする
「私の仕業です。」
「私の仕業です。」

スプーン曲げで知られる自称超能力者のユリ・ゲラー(72)が、先日英議会下院の会議場天井から水が漏れたニュースに言及。それゆえに審議が延期された騒動に絡め、「私がサイキックパワーで配管を曲げたのだ」「謝罪する気などない」とTwitterに書き込んだ。



EU離脱問題で揺れる英国だが、ユリ・ゲラーは以前よりこれに反対であると表明。先日発生した会議場での水漏れについては自身の仕業だと主張し、このほど「ユリ・ゲラー・ミュージアムのコーヒーショップで水漏れがあった」「それでこのアイデアを思い付いたわけだ」などとツイートし物議を醸している。

ちなみにゲラーは先月に英首相に宛て公開書簡を書き、そこにこう記していた。

「イギリスのEU離脱は許しません。テレパシーで食い止めます。」

今回の水漏れトラブル発生を受けゲラーは「だから言っただろう」「俺様の超能力で阻止してみせるからな」と主張したいもようだが、英メディアによると水漏れが発生した時に協議していた内容はEU離脱ではなかったという。また一部英国民からは「『この日に会議場を水浸しにします』と事前に予告していたのなら信じたんだけどね」という声も当然上がっている。

またゲラーはドナルド・トランプ氏が米大統領選に勝つことも予言していたというが、米国民からは「そんな予言はどうでもいい」「テレパシーがあるのなら彼の大統領選勝利を食い止めてくれたら良かったのに」という声も多くあがっていた。



参照:『METRO』Uri Geller claims he caused Commons roof leak with his psychic powers

画像:『Twitter』Uri Geller

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジョイ・ヴィラ グラミー賞のドレスでトランプ大統領支持を表明し物議
トランプ氏、大統領選出馬をインスパイアしたのはあの人気歌手へのライバル心?
ドナルド・トランプ大統領につき、マイリー・サイラスが「クソ野郎」発言
俳優ロバート・デ・ニーロ 「ドナルド・トランプの役? ごめんだな」
俳優サミュエル・L・ジャクソン70歳 ドナルド・トランプ大統領を「クソ野郎」