<米>超美人教師 トップレス写真リークで解雇され訴訟も検討

この記事をシェアする
「解雇は差別にほかならない!」と美人教師。(Picture: ABC News)
「解雇は差別にほかならない!」と美人教師。(Picture: ABC News)

大変美しい女性教師(25)が自ら撮影したというトップレス写真が、なんとリークし生徒の目に触れるという事態がアメリカで発生した。これを問題視され解雇されたという女性が、「女性としての権利が侵害された」と主張 - 勤務していた学区を相手どっての提訴を検討中だとメディアに明かした。



2016年に、ローレン・ミランダさんなる教師が同僚でもあった元恋人のためにトップレス写真を自ら撮影。それがどういうわけかリークし複数の生徒達がシェアしたというが、ローレンさんも元恋人も、どうして写真がリークしたのかは分からないという。

しかし、それを理由にローレンさんは解雇されてしまったとのこと。これに激怒したローレンさんは「これは性差別です」「3億円の支払いを求めたい」として提訴を検討中であると公表したが、よほど教職が好きなのか「職場復帰が叶えば、法的措置には踏み切らないつもりです」ともメディアに明かした。

「何か問題でもあるというのですか? 私の乳房なのです。私の胸であって、私の体です。称賛しても問題はないでしょう。」

そう主張するローレンさんだが、学区側の言い分は「もはや生徒達の模範にはなりえない」。これにつきローレンさんの担当弁護士は「性差別です」として、このように語っている。

「男性が胸部を晒しても文句は言われないでしょう。なのに女性が胸を晒すと、解雇されてしまうのです。」

またローレンさんは教員としては非常に優秀で、学校側からも「立派な数学指導者であり専門分野において深い知識がある」「そして何よりも生徒達の学力向上をめざし教育に打ち込んでいる」との評価を得ていたという。また「同じような目に遭いかねない女生徒達の模範になるためにも訴訟を検討したい」とローレンさんは述べ、写真のリークがあったからといって人の言いなりになる必要はないという“強い姿勢”を見せたいとしている。



参照:『METRO』Teacher fired from job over leaked topless selfie announces plans to sue school(Picture: ABC News)

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<米>教師が思いきり閉めたドアに挟まれ、生徒の指3本の先端が切れる
バンコクで中学生ら複数の少年を買春 男のフランス人語学教師を逮捕
<米>男子生徒とのけしからん関係で逮捕された中学校女教師 父はベテラン町長
<ブラジル>学校で大惨劇 元生徒らが襲撃し複数の死傷者
アメリカの音楽教師が生徒と大喧嘩 拳で殴り倒し逮捕されるも擁護の声