<動画>多発性硬化症と闘う女優セルマ・ブレア 明るいメイク動画が話題

この記事をシェアする
すでに発声や歩行も困難な状態のセルマ。
すでに発声や歩行も困難な状態のセルマ。

映画『クルーエル・インテンションズ』などで知られる女優セルマ・ブレアは、現在46歳。今はシングルマザーとしてひとり息子を育てる一方で、多発性硬化症(Multiple Sclerosis)と闘っている。診断がずいぶん遅れたとみられるセルマは、今では杖がないとすぐに転倒してしまうほか、物もすぐに落としてしまうとのこと。しかも記憶も曖昧になりがちで、 発話機能も低下しているそうだ。



それでも息子との暮らしを愛し、今という瞬間を大事に生きていると明かしているセルマ・ブレア。そのセルマがこのほどインスタグラムを更新し、動画を公開。あっという間にメイクして明るく笑う姿をファンに公開した。

「みなさん。ブラシ。大きめのをね。」
「ブロンザー。」

そこで顔中にブラシでブロンザーを入れ、セルマは明るくキャハハ。そして「さあ、お終い。ストップ。バーイ」で動画は終わっている。すでに服の着脱も困難なほど辛い状況にありながら、明るく暮らし息子との時間を大切にしているセルマ。現在セルマの息子はまだ7歳と幼く「ママ、死んでしまうの?」との質問をぶつけてきたというが、それに対しては「お医者さんに死にかけているとは言われていないわ」と答え、安心させてあるという。



動画:『Instagram』selmablair

画像:『Instagram』selmablair

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
女優セルマ・ブレア46歳、多発性硬化症で杖が必要に 発声障がいも
<米>感涙必至の動画 難病で死にゆく33歳の夫に妻が優しく歌う「アメイジング・グレイス」
難病「嚢胞性線維症(CF症)」と闘った21年 人々をインスパイアし続けた米女性YouTuberが死亡
<動画>ヒゲ美人歌手コンチータ・ヴルストがイメチェン HIV告白も前向きに
俳優チャーリー・シーン53歳 「HIV陽性と宣告され変わった人生」