韓国マッスル美女に筋肉で勝負? ロシアのマッチョ女性がシュワ級にスゴイ

この記事をシェアする
顔立ちは整っているのだが…。
顔立ちは整っているのだが…。

韓国に、なんとも可愛らしい顔をしたムキムキマッチョ美人がいると先日こちらからお伝えした。今日ご紹介するのはロシア発のムキムキ女性 - 美女なのかどうかはよく分からないが、思わず目を疑い「おお、アマゾネス…」と唸ってしまうような驚異的な筋肉ボディであることは間違いない。



2017年秋には「26歳。体重は約99.8キロ」と報じられていたナタリアさん。そんな彼女は子どもの頃から運動が得意だったというが、14歳になっても体重は40キロ程度しかなく「痩せっぽち」と言われるのが嫌でたまらなかったという。

13歳の頃のナタリアさん。39キロだったという。
13歳の頃のナタリアさん。39キロだったという。

そこで「よし、ジムに通っちゃう」と決めたナタリアさんは、せっせと重量挙げなどに励むように。するとステロイドの使用もあってかいつしか筋肉がつき始め、こんなボディになったというのだ。

無敵…。
無敵…。

またナタリアさん曰く「特に女性ボディビルダーの場合は脚を重点的に鍛えなきゃ」とのこと。そこで上半身のみならず全身のバランスを考えて鍛え上げ、このようなすごいボディを完成させたという。

全身がマッスル!
全身がマッスル!

ロシア最大の女性ボディビルダーと言われるナタリアさんだが、「憧れるわ~」「こんな風に鍛え上げたいわ~」という女性は少ないかもしれない。だが「女優アンジェリーナ・ジョリーに顔立ちが似ている!」という声は意外なほど多いそうだ。

絶句…。
絶句…。



参照:『SPORTS RETRIEVER』Russia’s biggest female bodybuilder puts most men to shame

画像:『Instagram』nataliya.amazonka

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
まるでアイコラ 超マッチョな美女Yeon-woo Jhiさんに“弱い男”たちメロメロ!
シュワが家政婦に産ませた息子 父顔負けのムキムキマッチョマンに
『ターミネーター』最新作にアーノルド・シュワルツェネッガーも自信 鍛え方も凄かった!
映画『ランボー』シリーズ最新作に期待がかかるスタローン 驚異の肉体改造法
シルヴェスター・スタローンのロッキーは本当に見納めへ? ファンから悲しみの声も