<動画>ザ・ローリング・ストーンズが公演延期を発表 ミック・ジャガー(75)の治療が理由

この記事をシェアする
早く元気になりますように。
早く元気になりますように。

このほどツアーを控えていた「ザ・ローリング・ストーンズ」が公演の延期を発表し、フロントマンであるミック・ジャガー(75)が治療の必要な状態であることも明かした。



「ザ・ローリング・ストーンズ」がこのほど声明を発表し、以下のように北米ツアー延期を発表した。

「残念なことではありますが、本日バンドは北米ツアーの延期をお伝えする事になってしまいました。」
「すでにチケットを購入されている皆さんにはご迷惑をおかけし、申し訳ございません。ですが今お持ちのチケットはキープしておいてください。スケジュールを組み直しますが、ご使用いただけます。新たなツアースケジュールにつきましては、近く発表いたします。」

またミックについては医師団よりドクターストップがかかった状態だといい、今は治療・静養が必要だという。しかし完全に回復する見込みだというから、それを信じ待つしかない。なお実際にどのような体調なのかは不明だが、本人はTwitterを更新しこう書き込んでいる。

「チケットを持っている北米のファンのみんな、本当にごめんよ。こんな風にガッカリさせるのはマジで嫌なんだ。ツアーの延期はすごく辛い。でもなるべく早くステージに立てるように頑張るからな。もう一度言わせてほしい。みんな、本当にごめん。」

ツアーは4月に米フロリダでスタートを予定していたという。1日も早くミックが回復するよう願うばかりである。



動画:『YouTube』The Rolling Stones – Start Me Up – Official Promo

参照:『METRO』The Rolling Stones postpone upcoming tour as Mick Jagger needs ‘medical treatment’

画像:『Instagram』therollingstones

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
セレーナ・ゴメスが病気と精神的問題に苦しむなか、ジャスティンは罪悪感に苛まれるように
<動画>ヒゲ美人歌手コンチータ・ヴルストがイメチェン HIV告白も前向きに
<オーストリア>娘を24年間監禁し7人の子を産ませた鬼畜 体調崩し認知症も
『iCarly』で人気博したジェネット・マッカーディ(26) 「13年も摂食障害で苦しんだ」
女優セルマ・ブレア46歳、多発性硬化症で杖が必要に 発声障がいも