ニコラス・ケイジ(55)が迷走 結婚許可証を入手した日にゴールインも4日で「無効にして」と申請

この記事をシェアする
無効にして…。
無効にして…。

女優パトリシア・アークエット、故エルヴィス・プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリー、さらにはアジア系美女アリス・キム(元ウェイトレス)といった元妻たちがいるニコラス・ケイジは、アジアン女性にハマったのか日本人とおぼしき女性と交際。先日は結婚許可証を入手し「このまま4回目の結婚へ」と報じられたが、あっけなく関係が破綻したとアメリカのメディアが報じている。



「Erika Koike」さんなる女性と4日前に結婚したとみられるニコラス・ケイジにつき、「すでに嫌気がさし婚姻の取消しを申請したようだ」と『TMZ』が報じている。

裁判所に提出した文書の内容を確認済みという同メディアによると、ふたりは先週土曜日にラスベガスでなんとゴールイン。結婚許可証を得た日に勢いにのって結婚したとみられるが、今になってニコラスがネバダ州にある裁判所に赴き、「なかったことにしてほしい」と判事に婚姻の取り消しを求めたという。

なおふたりは昨年4月頃より交際していたと報じているメディアが複数あるが、それより前から付き合っていたという報道も。それら全てを考慮し婚姻の無効が認められなかった場合、離婚という形を選択する可能性が高くなる。そうなった場合、ニコラスはバツ4に - ふたりの間に婚前契約書があったのか、どうして婚姻の取り消しを求めたいのかなど、詳細は現時点では明かされていない。



参照:『TMZ』Nicolas Cage Files for Annulment 4 Days After Getting Married

画像:『Facebook』Ghost Rider

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
アジア系女性が好きなニコラス・ケイジ、以前から噂の日本人女性と結婚へ?
俳優ニコラス・ケイジの息子 離婚しても「パパのお金が頼り」
マイリー・サイラス、結婚式の写真を新たに公開 幸せそうな姿が美しい!
ジャスティン&ヘイリー夫妻が人気誌に 「結婚まで“親密”になるのを待った」
ヘンリー王子、結婚後に猛スピードで薄毛進行 専門家が「ぜひ植毛を」