英国で最高齢の特別警察官74歳、20代容疑者を猛ダッシュで追跡し逮捕

この記事をシェアする
おじいちゃん警官、グッジョブ!(Photo:Picture: Essex Police)
おじいちゃん警官、グッジョブ!(Photo:Picture: Essex Police)

最近のお年寄りは、本当にタフである。今年に入ってからはアメリカの老婆(79)が「自宅に侵入した人がいるんです、どうか助けてください」と通報、その一方で銃を手にして威嚇目的で何度か発砲 - オペレーターが慌てふためく中「オッケー、かかってきな」「ぶっ放してやろうか、このバカ野郎」と脅し、逮捕に貢献したニュースもこちらからお伝えしたばかりである。



そんな中、今度は英国で最高齢の特別警官の活躍を現地メディアが大きく伝えた。男性の名はキース・スミスさん、74歳。年齢が年齢だけに、現在はイングランド東部エセックスにて特別警察官(治安判事より任命されるボランティア)として活動している元気なお爺ちゃんだという。

そのキースさんが、先日ある車の運転手(Paul Tait、29)に車を停止するよう指示。しかし運転手はそれに従わず、いきなり猛スピードを出し逃走を試みたという。キースさんもこれをまずは車で追跡 - しかし容疑者はある地点まで行くと車から飛び出し走って逃げようとしたというが、キースさんも「逃がさん!」と猛ダッシュで男を追い身柄を確保したという。男は免許を取り消されていたにも関わらず堂々と運転し、しかも車に保険すらかけていなかったとのこと。またキースさんの指示に従わなかっただけでなく「ハラスメントに該当する行為もあった」として、当局は以下のようなコメントを発表している。

「74歳という年齢にも関わらず、キースさんは走って容疑者を追跡。そして現場近くの民家の庭で容疑者を拘束することに成功したのです。」

立派な活躍をしたキースさんにつき、警察本部長もまた「我々をインスパイアしてくださる存在です」と絶賛している。現在はずいぶん治安が悪化し様々な事件が多発している英国だが、キースさんの命に危険が及ぶような事態にならなかったことは幸運であった。



参照および画像引用:『METRO』Britain’s oldest cop, 74, catches suspect, 29, running through gardens(Photo:Picture: Essex Police)

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<米>79歳の老婆 自宅侵入者に「おら、かかってこい」と発砲し牽制、逮捕に貢献
<英>「逮捕されてみたかった」 104歳老婆の夢が実現
<米>車を当てたゼイヴィア・チン容疑者が全裸で疾走、逮捕される珍騒動
<米>女児が警察に9回の悪質イタズラ電話 「ポテトを配達して」に当局キレる
<米>911緊急通報指令室のオペレーター、子供の宿題を手伝う優しさにそろそろ疑問の声も