<動画>ヒゲ美人歌手コンチータ・ヴルストがイメチェン HIV告白も前向きに

この記事をシェアする
ヒゲ美人歌手として話題を集めたコンチータ。
ヒゲ美人歌手として話題を集めたコンチータ。

過去に「Eurovision Song Contest(ユーロビジョン・ソング・コンテスト)」に出演し一躍注目の的になったのは、オーストリア出身のヒゲ美人歌手コンチータ・ヴルスト(30)。その歌声は美しく人気も一気に高まったが、実は数年前にHIV陽性との宣告を受け治療を受けているという。



ちなみにコンチータがHIV陽性であると告白したのは昨年のこと。病気を宣告された後にすぐに治療を受け始め「すでに数年が経過しているのよ」とも明かしてファンを驚かせたが、公表に踏み切ったのはかつて愛した元ボーイフレンドに「暴露してやる」と度々脅迫されたがゆえの「苦渋の選択だった」とも明かしている。

そのコンチータも、何度かイメージチェンジに挑戦。

イメチェンに何度かトライ!
イメチェンに何度かトライ!

今は男性的な服装と髪型が気に入り女性的な容姿の追及は中断した状態だが、歩き方・動き方は変わっておらず、フェミニンで優美なコンチータのままだ。

今が一番素に近い?
今が一番素に近い?

ちなみにコンチータのファッション観はどんどん進化しているようで、本人もこのように明かしている。

「これまでの10年は、自分の女性的な部分を見出していたの。魅力的なアーティストとして受け入れられたんだもの。」
「でもこの私、コンチータには素晴らしいポテンシャルがあるの。とても多くの意味でね。インスピレーションとなる点を、自分でも模索中よ。(昔の私は)煌びやかな衣装を着てステージに立った。そして今の私はヒゲを生やした男の姿というワケ。」

またHIV陽性とはいえ生き方はとても前向きで、このようにSNSに書きこんでいる。

「そう、私はHIV陽性よ。だからといって、自分じゃ社会に影響はもたらせない。でも友人にはこう言われたの。彼もHIVを公表するんだって。」

病気に生き方を左右されたくないとも明かしているコンチータには、凛とした美と自信がある。いつまでもHIVをうまくコントロールし、これからも独特の音楽とファッションでずっと音楽ファンを酔わせ続けてほしい。



動画:『YouTube』Conchita Wurst – Hit Me (Official Video)

参照:『neuck.com』Conchita Wurst: What is the cause of HIV?

画像:『Instagram』conchitawurst

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ヒゲ美人歌手コンチータ・ ウルスト HIV陽性を公表後もポジティブに
<英>HIVを複数の男性に故意に感染させた鬼畜 被害者が明かす悪質手口
俳優チャーリー・シーン53歳 「HIV陽性と宣告され変わった人生」
<中国>HIV混入で緊急回収の血液製剤は静注用免疫グロブリン 血小板減少や川崎病などの治療に
オーストラリアで異性愛者にHIV陽性者が急増中 何年も気づかなかった者が半数も!