<中国>美しくなりたかった妻の希望叶わず 美容整形の失敗で下瞼の一部が欠損

この記事をシェアする
より美しくなりたかったものの、手術は失敗…。
より美しくなりたかったものの、手術は失敗…。

美容整形手術を受ける人が増える一方で、驚くような失敗例も当然皆無ではなく術後の惨状に涙する女性のニュースも少なくはない。中国で美容整形手術を受けたある新妻も、下瞼の一部を完全に削ぎ落とされ失うという結果となり「愕然としている」という。



「昨年の夏に美容整形手術を受けたものの、大変な目に遭ったんです。」 - そう主張するのは、当時結婚して間が無かったというLiuさんなる女性である。蚌埠市出身の同女性は、以下のように当時の思いを語っている。

「式を挙げたばかりだった私は、綺麗な二重瞼にする手術を受けたかったんです。」

そこで美容整形を受けにクリニックに行ったところ、「目頭や目じりにも手を加える大がかりな手術を受けた方が綺麗になりますよ」と勧められ、Liuさんも納得。しかし術後にLiuさんの目は酷い感染症を起こし、まつ毛がゴッソリ抜け落ちてしまったとのこと。さらにしばらくは両目ともに腐ったハマグリのように濁り、膿がどんどん出てくる状態が続いたという。

そのような状態がようやく落ち着いた時、Liuさんは鏡を見て愕然としたもよう。というのも片目の下瞼が半分近く欠損しており、病院に行ったところ「どうにもならない」と言われたというのだ。この結果に激怒したLiuさんに病院側はわずかな賠償金を支払ったというが、「失敗なんかじゃない」「Liuさんが結果に満足しなかっただけ」と言い張っているという。

美容整形のリスクは減っているとはいえ、最悪の事態が起こらないとも言い切れない。そういうリスクを減らすためにも、以下の点をしっかりと確認することが望ましいと海外メディアは報じている。

■ 手術の経験が豊富な医師を選ぶ
■ 医師が手掛けた患者のBefore & After写真を見せてもらう
■ 実際にどのような場所で手術するのか確認する
■ リスクや回復段階の様子・期間を十分に聞く
■ 費用につきしっかりと確認する

夫のためにより美しくなりたかったLiuさんの女心は、思いもよらぬ形で砕け散ってしまった。



参照:『METRO』Woman’s eyelid sliced off by doctor during plastic surgery

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
整形繰り返す「人間版ケン人形」 手術で顔面にできた塊を除去もさらに整形へ
カイリー・ジェンナーが激白 美容整形説や900億円超の資産ゲットまでの道のり
中国でネコの「二重瞼」美容整形あとを絶たず コンテストも目的か
「ムラカミを許すな!」 ブラジル日系・美容整形外科医を相手に40名の患者が集団訴訟
「フィラーは止めた」女優コートニー・コックス 老いを受け入れるセレブが増加中