『ターミネーター』最新作にアーノルド・シュワルツェネッガーも自信 鍛え方も凄かった! 

この記事をシェアする
老けてもカッコいい!
老けてもカッコいい!

現在71歳、もう老齢でありながらアクション映画界をけん引しているアーノルド・シュワルツェネッガーの出演作品『Terminator: Dark Fate(原題)』が、今年11月にアメリカ公開を予定されている。この作品のプロデュースなどには巨匠ジェームズ・キャメロン(64)も関わり、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトン(62)も出演しているとあって、今からファンの期待は高まるばかりである。



『ターミネーター』最新作にはシリーズ1作目を大成功させたジェームズ・キャメロンが関わったこともあり、アーノルド・シュワルツェネッガーもずいぶん自信があるもよう。キャメロンのこだわりもすごかったといい、ちょっとしたシーンや劇中の会話、キャラクターの表情に至るまで入念に計画を立てて撮影に挑んだという。

「俺はまだまだ鍛えてるぜ!」
「俺はまだまだ鍛えてるぜ!」

そのシュワも70代とあって外見は少々老けたが、ワークアウトを続け体には自信があるとのこと。最近では元家政婦(浮気相手)に産ませた息子の指導にも余念がなく、そちらも父シュワに勝るとも劣らぬマッチョボディを誇る青年に成長している。そんなシュワはワークアウトを続けるにあたり、以下の点を特に大事にしているという。

■ 自分を信じる
「俺は超マッチョになれる。重い物もこの俺になら持ち上げられる」と信じ諦めない。

■ 誰よりもトレーニングに励む
人より強くなるために、誰よりも集中し身体を鍛え続けること。100パーセントの力を出しきらない運動は時間の無駄。また自分のボディや目標にあった運動を選ぶことも忘れてはいけない。

■ 運動の内容は変えていくべし
同じ事ばかりを繰り返す必要はない。違う運動を取り入れることで、どの筋肉も使うように工夫すること。

■ 自分の弱点を知ること
ムキムキなボディパーツをさらに鍛えたくなるものだが、そうでない部分を知り重点的に鍛え上げていく方がバランスの良いボディになれる。

■ 常に情報を仕入れてトレーニングに取り入れる
様々な情報・知識を得てトレーニングに加えていくことで、良い結果が得られることが多い。新たな方法を試していくことのメリットを知ることが大事。

「体だけではなく頭も使って鍛え上げるんだぜ」というシュワのさらなる活躍に期待したい。



参照:『Epicstream』Arnold Schwarzenegger Talks Terminator: Dark Fate

画像:『Instagram』schwarzenegger

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
シュワが家政婦に産ませた息子 父顔負けのムキムキマッチョマンに
アーノルド・シュワルツェネッガー ターミネーター女優と2ショットで「老けたけどカッコ良い!」
映画『ランボー』シリーズ最新作に期待がかかるスタローン 驚異の肉体改造法
<動画>シュワちゃんが家政婦に産ませた息子、二世アクションスター・デビューを目指し猛特訓中
シルヴェスター・スタローンのロッキーは本当に見納めへ? ファンから悲しみの声も