ゼイン・マリク、突然謝罪 「クソみたいな人間ですみません」

この記事をシェアする
ファンを心配させたゼイン。
ファンを心配させたゼイン。

「ワン・ダイレクション」で人気を博し、突然の脱退後はソロミュージシャンとして活動しているゼイン・マリク。そのゼインが突然Twitterに謝罪メッセージをアップ - ファンが何事かと思っている間にメッセージを削除してさらに驚かせるという出来事があった。



先日ゼイン・マリクが突然Twitterを更新し、以下のように書き込んだ。

「クソみたいな奴ですみません。」

ちなみに何があったのか、また誰に対する謝罪なのかは明かさぬまま、その後ほどなくしてゼインはツイートを削除している。

また最近ではルイ・トムリンソンが実母の死去後を回顧。ショーにゼインが来てくれなかったと批判したほか、オンとオフを繰り返してきたジジ・ハディッドとの関係が悪化したという噂もある。不安症に悩み摂食障害もあるとされるゼインだけにファンが心配するなか、ゼインは再びTwitterを更新し、今度はこう書き込んでいる。

「今はハッピーだよ。」

「昨日は愛とサポートをありがとう。ちょっと発散しただけなんだよ。」

ゼインの調子が良いことを願うばかりである。



参照:『FEMALE FIRST』Zayn Malik apologises for being a ‘s**t person’

画像:『Instagram』zayn

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「1D」時代はゼインと仲が良かったルイ・トムリンソン「母の死後に約束を破られた」
<動画>超スゴ技メイクでキムやジョニデ、ゼインにもなれるアーティストが話題に
ゼイン・マリクに批判集中 「イスラム教はもう信じていない」発言で
<動画>ゼイン・マリク「1D」メンバーらと音信不通状態 「脱退後に色々言われた」
リアム・ペインがワン・ダイレクション活動再開に言及 「いずれはそうできればと…」