裏口入学騒動で『フラーハウス』女優ロリ・ロックリンの家庭がピンチ!

この記事をシェアする
オリヴィア・ジェイド、両親に憤る。
オリヴィア・ジェイド、両親に憤る。

『フルハウス』『フラーハウス』のレベッカ(ベッキー)役で知られる女優ロリ・ロックリン(54)。私生活ではデザイナーと結婚しており娘も二人いるが、娘達は大学に実力で入る学力がなく、夫妻は計50万ドルを支払い裏口入学させたとして訴追・逮捕された。



それがFBIをも巻き込む大騒動となり娘達はイジメを恐れ自主退学を決意したとされ、現在は自宅に引きこもった状態とのこと。次女オリヴィア・ジェイドについては化粧品などを扱う会社と契約していたがそれらもダメになり、今は母ロリ・ロックリンとデザイナーの父モッシモ・ジャヌリにひどく憤っているらしい。SNSなどでも人気を博していたがお先真っ暗のオリヴィア・ジェイドにつき、ある情報筋は『Us Weekly』にこう話している。

「今回のスキャンダル勃発で、両親を責めていますよ。キャリアもお終いだと言ってね。」
「最初は、1週間もすれば騒動も落ち着いて元の生活に戻れると思っていたのです。」

夫妻についてはそれぞれ保釈金100万ドルを納め保釈されており、「大学を自主退学をしたい」という娘達の決断に理解を示しているとのこと。むろん世間からは「大学側は即二人を退学処分にし実力ある学生を受け入れるべき」という声が多くあがっていることから、無理に学校に残っても凄惨なイジメ・嫌がらせは避けられないだろう。

「そもそもオリヴィアは大学に行くことに興味を示してもいなかったのです。時間をかけて美容関係のキャリアを成功させたがっていたのですから。でも両親が彼女に教育を受けさせたいと願ったのです。」

本人も「大学ではパーティを楽しみたい」「学校はどうでもいいって感じ」と述べひんしゅくをかっていたが、今はお金を払ってまで大学に入れた両親に腹が立って仕方がないもよう。なおロリ本人も女優の仕事を次々と解雇され、こちらもお先真っ暗状態だと言われている。大変感じの良い女優で人気も高かったが、自業自得としか言いようがない。



参照:『Us Weekly』Lori Loughlin’s Daughter Olivia Jade ‘Blames Her Mom and Dad’ for ‘Downfall of Her Career’ After College Scandal

画像:『Instagram』oliviajade

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
『フラーハウス』女優の娘、裏口入学では願書も書かず 高校もさんざんサボって卒業か
『フラーハウス』女優はドラマをクビに、裏口入学がバレた娘達は自主退学へ?
米TV司会者 裏口入学騒動の『フラーハウス』女優を「コソ泥の嘘つき女」
裏口入学騒動 『フラーハウス』女優の娘にネット上で壮絶な嫌がらせ
『フラーハウス』“レベッカ”役の女優らも 子供の裏口入学が発覚し大騒動に