ジャスティン・ビーバー、4度目の挙式延期か 「妻が離婚弁護士に相談した」という報道も

この記事をシェアする
鬱に苦しむジャスティン。
鬱に苦しむジャスティン。

以前より精神的な問題を抱えていたというが、最近では酷い鬱でベッドから出られない時間も長いというジャスティン・ビーバー。さらには不安症状・気持ちの浮き沈み・人間不信など数々の問題に直面しインスタグラムに「どうか祈ってください」とまで書きこんだほどで、今は複数の専門医に定期的に会い治療・セラピーを受けているという。



「みんなに、ちょっとばかり近況を報告しておきたかったんだ。俺が今経験していることが、みんなの心に響けばいいんだけど。」
俺はもがき苦しんでる。切り離されたって感じが酷いし変な気分だ・・。俺はいつもちゃんと立ち直るから心配はしていない。ただみんなに俺のために祈ってほしいとお願いしたかった。神は忠実な存在で、祈りには本当に効果があるんだ。ありがとう。」

そうインスタグラムに書き込みファンを心配させてしまったジャスティン・ビーバーだが、やはり症状は良くなっておらずかなり苦しんでいるもよう。外出先で頭を抱えるジャスティンをヘイリーが抱きしめなだめる、しかしヘイリーも時にはウンザリした様子でスマホを眺めるという様子をたびたび撮られており、「我慢強いヘイリーだがじきに爆発するのではないか」と心配する声も上がり始めた。挙式についても予定を立ててはキャンセルしており、ウェディングドレスも決めてあるというヘイリーの胸中は複雑だろう。

それでも「いつ式を挙げるのか」と迫ることもせず、今はただジャスティンに寄り添いサポートに徹しているのだそう。しかしジャスティンについては4度目の挙式延期が報じられ、悩みを抱え込んだヘイリーが離婚弁護士に相談したという情報もある。それもジャスティンの奇行に困り果てているためで、ジャスティンを愛してはいるものの「離婚も選択肢のひとつ」と考えていると言われている。

子ども時代は貧しさに耐え、デビュー後は一気に売れ業界の第一線で活躍してきたジャスティン。普通の青春期がまったくなかったジャスティンは今、ひどく混乱しもがき苦しんでいるように見える。



参照:『METRO』Hailey Baldwin wraps her love around Justin Bieber as he ‘continues treatment’ for personal ‘struggle’

画像:『Instagram』justinbieber

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン・ビーバー 妻ヘイリーと外出するも表情は乏しく立ち去ろうとする一幕も
ジャスティン・ビーバー 「俺は苦悩してる。祈ってほしい」とファンにメッセージ
セレーナ・ゴメス復調も、ジャスティン・ビーバーはセラピーを受け涙目に…
ジャスティン・ビーバーの精神状態を心配する妻ヘイリーも、不安症に苦しむ日々
セレーナ・ゴメスが病気と精神的問題に苦しむなか、ジャスティンは罪悪感に苛まれるように