ヘンリー王子夫妻 「独立目指すも認められず」と最新報道 

この記事をシェアする
兄夫婦&弟夫婦が別々の道へ?
兄夫婦&弟夫婦が別々の道へ?

ヘンリー王子の妻になってからというもの、英国王室の伝統を次々に破ってきたとされるメーガン妃。そのメーガン妃とヘンリー王子が自立した世帯として認めてほしいと英王室に求めたという報道が浮上している。



このほどある情報筋が『Sunday Times』の取材に応じ、ヘンリー王子夫妻につきこう話したという。

「夫妻は、バッキンガム宮殿から完全に独立したいと望んだのです。しかし王族からの返事はNOでした。」
「制度的にも、そのような独立の仕方は許されません。それにヘンリー王子夫妻については勝手な事をしないよう、バッキンガム宮殿の管轄下に置く方がいいとも王室側は思っているのです。」

ヘンリー王子夫妻は独自の人道活動を国際的に展開したいと望み、うち妻メーガン妃はこれまでと同じような社会的活動も続行したいと強く願っているもようだ。

ちなみに兄ウィリアム王子夫妻とギクシャクした関係にあるとされるヘンリー王子夫妻だが、そちらについては対立というより「弟が大人になり兄から自立した」と考える方が正しいとする見方もある。ヘンリー王子は兄夫婦とチャリティ活動をこなすことが多かったが、アメリカで自立していたメーガン妃を妻として迎えたからには、妻の気持ちに寄り添う必要もある。しかも、共に家庭を持つ兄弟が“常にベッタリ”と言う関係は不自然極まりない。キャサリン妃にしても全くタイプの違う義弟の妻と突然親しくなれるわけがなく、このあたりの人間関係は我々一般人にも共通するものがあるとみて間違いない。

また最近では兄弟の不仲も再び囁かれているが、とりわけ王室内の情報はリークしにくく、特に人間関係に絡む報道はほぼ憶測であろう。多くのメディアはタブロイドのネタを真実として垂れ流しているだけで、見てもいないものを見た、聞いてもいない事を聞いたと報じる自称‟メディア”や‟ニュースサイト”も信じがたいだろうが実際にある。信用に値するのは本人達が実際に語っていること、しかも建前もあることからその一部だと思っておくと間違いない。



参照:『E!News』Meghan Markle and Prince Harry’s Independence Bid Vetoed by Queen: Report

画像:『Instagram』kensingtonroyal

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
故ダイアナ妃の元執事「メーガン妃はセレブと王族の違いが分かっていない」
赤ちゃんの性別も確認? メーガン妃が破った伝統の数々とは
メーガン妃、王子抜きで渡米しベビーシャワー&ディナー満喫 批判噴出で大炎上
ジョージ・クルーニー 「メーガン妃は故ダイアナ妃のよう…歴史は繰り返す」
メーガン妃、出産ひかえお腹が大きく 「太っちょレディー」と呼ばれる映像にネット激震

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan