ルイ・トムリンソンの妹、禁煙・断酒を経て急死 家族が悲しいメッセージを公開

この記事をシェアする
ルイの笑顔が早く戻りますように。
ルイの笑顔が早く戻りますように。

先日、まだ18歳という若さだった妹フェリシティさんを喪ったルイ・トムリンソン(27)。2016年には40代の母を亡くし、今度は妹まで - あまりにも突然の悲劇に動揺が酷いとされるルイはTwitterも更新できずにいるが、家族は少しずつ今の思いをインスタグラムに書きこみ始めた。



ロンドンのマンションで倒れ、一緒にいた友人が救急車を呼ぶもそのまま亡くなってしまったフェリシティさん。その死を受け大変なショックを受けた双子の妹(フィービーさん&デイジーさん、14)がインスタグラムを更新し、まずはそのうちフィービーさんがこのようなメッセージをアップしている。

「お姉ちゃんは私の親友であり、姉であり、励ましてくれる人でもあったのよ。それに涙が出るほど笑わせてくれたよね。どうしたらいいのか分からない。もう二度と会えないと考えるだけで、すごく怖い。永遠に愛してる。ママとフェリシティは、私が死ぬ日まで心の中に居続けるからね。」
「どうか言って。私達を見守っているんだって。一緒に笑ったことをずっと覚えていてくれるって。」
「ママがお姉ちゃんを必要としていたのね。お姉ちゃんにもママが必要だったの。」

またデイジーさんもインスタグラムを更新し、こう書き込んでいる。

「大事なお姉ちゃん。私のハートが血を流しています。」
「お姉ちゃんが私を抱きしめようとしたとき、押しのけちゃったよね。抱きしめてもらう機会なんてたくさんあると思っていたの。もしお姉ちゃんがまだ生きていたら、何百万回もお姉ちゃんを抱きしめているのに。」
「まだお姉ちゃんの声が聞こえるよ。お姉ちゃんを抱きしめて安全な状態に保ってあげたい。お姉ちゃんがどんなに大事な人で、お姉ちゃんのことがどんなに好きかを伝えたい。お姉ちゃんがいなくなって、私は怯えています。お姉ちゃんがいなくなった私は、孤独を感じています。」

なおフェリシティさんは急死の数か月前に飲酒と喫煙をやめたばかりで、心臓に問題があるような様子はなかったと報じられている。ルイのことを大勢のファンが心配しインスタグラムにもお悔やみの言葉が書き込まれているが、ルイはまだコメントできずにいる。



参照:『E!News』Louis Tomlinson’s Sisters Phoebe and Daisy Mourn Félicité 4 Days After Her Death

画像:『Instagram』onedirection

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ルイ・トムリンソン、妹の死から立ち直れず 仕事も続々キャンセル
ルイ・トムリンソンにさらなる悲劇! 仲良しの妹が18歳で急逝
<動画>「1D」で人気博したルイ・トムリンソンの新曲にファンも涙 亡き母を思う歌詞が切ない
<動画>ゼイン・マリク「1D」メンバーらと音信不通状態 「脱退後に色々言われた」
リアム・ペインがワン・ダイレクション活動再開に言及 「いずれはそうできればと…」