ルイ・トムリンソン、妹の死から立ち直れず 仕事も続々キャンセル

この記事をシェアする
一家を支えてきたルイだけに、ショックは大きく…。
一家を支えてきたルイだけに、ショックは大きく…。

「ワン・ダイレクション」で人気を博し現在はソロアーティストとして活動するルイ・トムリンソン(27)の妹フェリシティさん(18)が、先日急死した。死因は心臓発作とみられるが、あまりにも突然妹を喪ったルイは、酷い悲しみに打ちのめされているという。



母が亡きあと一家を守り支えようと尽力していたルイ・トムリンソンにとり、まだ18歳と若い妹の死は、あまりにも悲しく耐え難い事だったようだ。ルイと家族の様子につき、ある情報筋は『The Sun』にこう話している。

「ルイと家族は完全に打ちのめされた状態なんです。」
「フェリシティさんは多くの友達に恵まれていましたし、とても前向きでハッピーな人でした。」
「人に愛されるタイプの子でしたよ。思いやりがあって、明るく情熱的。それに人気もあって、とても美しいお嬢さんでした。」

ルイは「Comic Relief」なる英チャリティで亡き母のためにかいたバラードを歌う予定にしていたものの、急遽キャンセル。それ以外にも同楽曲のプロモーション活動を全てキャンセルしたという。

「こんな悲劇はありませんよ。今は全員がルイに寄り添いたいと願っています。お母様が亡くなって以来、彼が一家のまとめ役をしていたのですから。彼はこれまでも、ずっときょうだいを支えてきたのです。」

フェリシティさんはインスタグラムで人気を博し、昨年にはニックネーム「Fizzy」という名でアパレルブランドを立ち上げる予定があると明かしていた。そんな彼女が倒れた際に一緒にいた人物がいたといいすぐに救急隊を呼び懸命に蘇生を試みたというが、その場で死亡が確認されたという。なお前触れになるような症状は過去に一切なく、心臓に問題があったという事実もないようだと海外メディアは報じている。死因については時間をかけ詳しく調べるもようだ。



参照:『Celebretainment』Louis Tomlinson ‘devastated’ by sister’s death

画像:『Instagram』louist91

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「1D」ルイ・トムリンソンにさらなる悲劇! 仲良しの妹が18歳で急逝
<動画>「1D」で人気博したルイ・トムリンソンの新曲にファンも涙 亡き母を思う歌詞が切ない
「1D」時代はゼインと仲が良かったルイ・トムリンソン「母の死後に約束を破られた」
<動画>ゼイン・マリク「1D」メンバーらと音信不通状態 「脱退後に色々言われた」
リアム・ペインがワン・ダイレクション活動再開に言及 「いずれはそうできればと…」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan