ジャスティン・ビーバー 妻ヘイリーと外出するも表情は乏しく立ち去ろうとする一幕も

この記事をシェアする
結婚生活は続くのか…。
結婚生活は続くのか…。

ジャスティン・ビーバー(25)の精神状態が、やはりずいぶん悪いようだ。先日はSNSを通し「すごく苦しんでいる。俺のためにどうか祈って」とファンに訴えかけていたが、なかなか精神状態が安定しない彼に寄り添うしかない妻ヘイリー・ボールドウィン(22)も「どうしたらいいのか分からない」といった様子をこのほど撮られたばかりである。



このほど鬱などのため治療中とされるジャスティン・ビーバーがヘイリー・ボールドウィンと共にラグナ・ビーチを訪問。そこで公園に入った二人は様子がおかしく、腰をかけて話しこんだと思いきやヘイリーがウンザリしたような表情を見せジャスティンを責める様子を撮られてしまった。それでも無表情のジャスティンは、芝生の上にうつ伏せになるしまつ。ヘイリーも慌ててジャスティンを慰めたが彼はすっくと立ち上がり、座っているヘイリーを残し、暗い表情のまま立ち去ろうとする一幕もあった。

顔色もさえず表情も乏しいジャスティンと、スマホを眺め気を取り直そうとするヘイリー - 新婚にも関わらず、これはただならぬ緊張感である。最後はヘイリーも腰を上げジャスティンの背中に手を添え歩き去る姿をキャッチされているが、「このままだと夫婦関係の維持は難しいのではないか」という声が増えている。

ちなみに「ジャスティンは精神的な問題を抱えている」と知った上で結婚したとされるヘイリーだが、悪化に気付いたのはジャスティンの睡眠パターンが乱れてきたためとのこと。というのもジャスティンはなかなか起きられず、今では昼を過ぎてもベッドから出られないことがたびたびあるのだそう。そんなジャスティンに寄り添うしかないヘイリーも胸を痛めているというが、まだ若いだけに、しかもモデル業も今が一番大事な時期であるだけに、ずいぶん困惑し動揺しているに違いない。



参照:『Mail Online』Justin Bieber and Hailey Baldwin look tense as they appear to argue in the park amid reports their marriage is on the rocks

画像:『Instagram』haileybieber

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン・ビーバー 「俺は苦悩してる。祈ってほしい」とファンにメッセージ
セレーナ・ゴメスが病気と精神的問題に苦しむなか、ジャスティンは罪悪感に苛まれるように
セレーナ・ゴメス復調も、ジャスティン・ビーバーはセラピーを受け涙目に…
ジャスティン・ビーバー、先月は車内で震え? 今月はクリニック通いも…
ジャスティン・ビーバー激ヤセ “新妻”ヘイリーらとランチに行くもゲッソリ

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan