「世界に類を見ない」がキーワード “Dancake”さんパンケーキアートで大成功

この記事をシェアする
ダニエルさんの作品にお客さんは大喜び!
ダニエルさんの作品にお客さんは大喜び!

自分に絵画の才能があることはわかっているが、普通に美術の分野で競い合っていてはライバルが多すぎて自分だけ浮上することは難しい。その男性は、誰も手掛けたことのない分野で大きな成功をつかんだ。ビジネスチャンスとはどこに転がっているかわからないもの、大事なのは“気づき”の力であろう。米ミズーリ州在住のユニークなアーティストをご紹介してみたい。



「僕は今、とても変わったことを仕事にしているんだ。」 そう語るのはミズーリ州セントルイスに暮らすダニエル・ドレイクさん。“ダンケイク(Dancake)”というニックネームの方が広く知られているそうだ。今でこそ複数の人が挑戦するようになっているが、彼こそがパンケーキ・アーティストの第一人者。楽しい、美しい絵を薄いパンケーキ上に描かせたら彼の右に出る者はいない。

高校時代には教室の後ろの黒板に漫画を描き続けるなど、もともと絵が大変上手だったダニエルさん。サイケデリック・ロックバンドを組み「これで食っていく」と志を立てていたが、現実は厳しい。夢は追うものの、生計を立てるため彼はセントルイスの「Courtesy Diner」というレストランの調理場で働いていた。

そんなある日、ダニエルさんは調理場でちょっとしたイタズラを考えた。パンケーキに大きな耳を付けてネズミのようにしてみたところ、お客さんは大喜び。硬い表情で入ってきた男性客にはスマイルのパンケーキを作って喜ばせ、「嬉しかったよ」と言われてなんと15ドルのチップまでもらった。こうした経験がダニエルさんにビッグビジネスへのヒントを与えてくれたそうだ。

子供向けにはキャラクターものも!
子供向けにはキャラクターものも!

それからはパンケーキを前に練習を重ね、アートと呼ばれるにふさわしい作品作りを目指したダニエルさん。数か月後、いよいよオンラインで作品を発表するようになるとじわじわと話題が拡散し、 7か月後に発表したマッシュルーム・パンケーキの作品は米巨大コミュニティーサイトの『Reddit』のトピックスに。『Buzzfeed』にも取り上げられ、NBCの朝の情報番組『Today』にも出演。そこでパンケーキにマット・ラウワーの肖像画を描いた。

その後のダニエルさんは超売れっ子となり、YouTubeに『Dancakes』としてチャンネルを登録し、同名の会社も立ち上げた。すると各種パーティやイベントからユニークなパンケーキの注文が大量に舞い込み、レストラン「Courtesy Diner」は辞めることに。なんと歌手のケイティ・ペリーも顧客の一人だ。もはや忙しくなりすぎたダニエルさんは今、絵の才能を見込んだアーティストを雇い、弟子として育てているそうだ。



参照および画像引用:『dancakes』Daniel Drake/I have a weird job.

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<動画>ハロウィン仮装 世界中がツボったのは2歳女児の仰天コスチューム!
<中国>「マジで?」なイチオシ動画 唐揚げされた魚がビクビクと痙攣!
<動画>超スゴ技メイクでキムやジョニデ、ゼインにもなれるアーティストが話題に
<動画>3つのルービックキューブで奇跡の神ワザ 中国の13歳少年がギネス世界記録に
「刺青」は「刺身」に 誰が教えた超テキトーな漢字タトゥー・デザイン一覧表