<インドネシア>中学教師と生徒の禁断の恋…結婚した今だから公開できるマズイ写真

この記事をシェアする
この美男美女では仕方ない…!?
この美男美女では仕方ない…!?

こちらで昨年11月下旬、「私たちはある中学校の男性教諭と教え子の関係でした。在学していた頃からの純愛そのまま、7年待ってやっとこのたび結婚しました」というインドネシアの仰天カップルの話題をお伝えしていた。保守的なインドネシアにおいてこのような恋愛は是か非かと物議を醸していたが、中には「どうせ作り話、嘘だろう」と笑う人も。そんな中で少し前に驚くような写真が公開されていたようだ。



禁断の恋、教師と生徒が…と言えば野島伸司さん脚本のあの『高校教師』を思い出す私たち。そうでなくとも、卒業後に教師と元の教え子が交際するようになり、いつしか結婚という話は実際にある。ところがこちらはまさかの『中学教師』。そんなことが起こり得ると思うとただ驚くばかりだ。

北スラウェシ州マナドの中学校で理科の教師をしていた当時27歳のErwin Pangailaさんは、ロングヘアも美しいわずか13歳のVinda Virginiaさんに一目惚れし、VindaさんもErwin先生に心惹かれていった。7年後の20歳になったら必ず結婚すると心に決め、2人は真剣に交際するように。そして昨年10月、人々の祝福を受けながらついに結婚式を挙げていた。

7年間待って本当によかったとして、Erwinさんは無事挙式を済ませたことをFacebookに報告。「私の心はいまだにときめいています。彼女が本当に可愛らしい少女だった頃を思い出しながら」と綴っていた。Vindaさんも「私たちのこの関係には問題があることはわかっていましたが、神様が私たちを結び付け、導いて下さいました。本当にありがとうございます」と嬉しそうだ。

そんな中で、もう1枚明らかにされた“27歳と13歳の禁断の恋”の証拠写真。少女らしい笑顔を湛えているVindaさんに、「君を抱きたい」とでも言わんばかりに顔を寄せるErwin先生の、ちょっと思いつめたような横顔が印象的である。

美しい女子生徒は、独身男性教師にとってはダイヤモンドの原石か
美しい女子生徒は、独身男性教師にとってはダイヤモンドの原石か

美形の男女であるだけに、互いに一目惚れしてしまったことは理解できる。そのためこのニュースは「禁断の恋だ」「見事に貫かれた純愛だ」とインドネシアの中高生たちをおおいにときめいてしまったという。だが大人たちはやはり慎重だ。「ミドル・ティーンにして妊娠などしたらどうするのか」「未成年少女に対する性暴力があったとしたら法に触れる」「倫理上許されるものではない。この男のしたことは罪深い」などとほとんどが批判的であるようだ。

ところで、体育の教師をしてモテモテだった筆者の親類も元教え子と交際中である。また、彼女もこのVindaさん同様とてもきれいな女の子だ。共学校の男性教師というのは「ダイヤモンドの原石」を見つける天才なのであろうか。



参照および画像引用:『PINOYU UPDATE』Isang Teacher ang na-Inlove sa kanyang Estudyante, Nag-hintay ng 7 Taon Para Pakasalan ito!

画像:『Tribun Minsel』Netizen Doakan Guru Nikahi Mantan Murid di Minsel(Facebook Vinda Virginia)

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「エンジニアズ・デイ」SNS投稿はまるで“サラリーマン川柳” インドで話題の秀作
禁断の恋は中2から! インドネシアで教師&美しい女子生徒が7年の熱愛を経て結婚 
<英>「団体行動は難しいけれどモデルなら!」アスペルガー症候群の少年がH&Mのモデルに
<露>生放送の討論番組で49歳女優が客席の女性を引っ叩く! ダウン症の息子をバカにされて
<独>「ここはこの坊やの専用駐輪場」街路灯に貼られた心温まるPステッカー