ニュージーランドのモスク銃撃で死者40名か 「テロ攻撃としか表現できない」

この記事をシェアする
モスクで数十名が犠牲に。
モスクで数十名が犠牲に。

またしても、おぞましい銃乱射事件が発生した。事件の現場となったのはニュージーランドのモスクで、現在発表されている死者数は40名。多くの人が負傷していることから、死者の数が増える可能性もありそうだ。



このほどニュージーランドのクライストチャーチにあるモスクにて、多数の死者が出る凶悪事件が発生した。ジャシンダ・アーダーン首相は「現時点で死者は40名」「さらに少なくとも20名が負傷した」「テロ攻撃としか表現しようがない」と説明しており、犯人の車には複数の爆弾があったことも公表している。また負傷者には幼い子らも含まれるとみられ、50名近くが負傷していると報じている海外メディアもある。

ちなみに事件は2か所のモスクで発生。武装した犯人がモスクに侵入したとの知らせを受け警察がただちに動き、容疑者の身柄を拘束したという。イスラム教、同宗教の信者、さらに移民に対し反感を募らせての犯行である可能性が高いが、詳しい犯行動機や経緯などは、今後の取り調べで判明するはずだ。

また犯行の一部はソーシャルメディアにて拡散されたというが、警察は動画のシェアをしないよう国民に呼びかけている。



参照:『CNN』Mass Shootings at mosques in Christchurch, New Zealand

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<ブラジル>学校で大惨劇 元生徒らが襲撃し複数の死傷者
<米>銃社会アメリカ 学校のセキュリティ対策が話題に
<動画>銃社会の嘆かわしい真実 幼児だって警官を見た瞬間に手をあげて丸腰を証明する
米24歳ミュージシャン射殺の容疑者は12~16歳の少年少女5名 銃社会の嘆かわしい真実
教師~カトリック司祭時代に複数の少年にみだらな行為 米70代男を何者かが射殺

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan