<米>サプライズ大成功! 父親の誕生日に世界の数万人から祝福メッセージが届く!

この記事をシェアする
男性にたくさんの「お誕生日おめでとう」メッセージ舞い込む
男性にたくさんの「お誕生日おめでとう」メッセージ舞い込む

これぞアメリカン…!? 陽気なアメリカンならでは、そんなノリの良いニュースがニュージャージー州から飛び出した。田舎のひたすら長い道路を走る人々にとって、唯一目を楽しませてくれるのはビルボードと呼ばれる巨大な看板だが、同州リンウッドに最近とてもユニークなビルボードが登場していたようだ。



「どうか皆さんもうちのパパの誕生日を祝ってあげてください。」

今月6日、大きな顔写真にそんな言葉を添えた1枚の広告があるビルボードに貼りだされた。そこには父親の携帯電話の電話番号が載せてあり、皆さんからどうか「おめでとう」と電話かメッセージを入れてあげて下さいとお願いするものであった。

これは父親を愛してやまない息子たちが注文したもので、父親のクリス・フェリーさんはまったくそのことを知らされていなかった。62歳の誕生日を迎えるのは16日だというのに、クリスさんの元には早くも大量の電話とメッセージが世界中の知らない人々から舞い込んでいる。

その珍現象にひたすら驚いたクリスさんだが、14日にはその広告主が息子たちであることを知った。普段からイタズラ好きな息子たちゆえ、今年も何かやらかすかもしれないと覚悟していたクリスさんだが、今回だけはとにかく面食らってしまったそうだ。

アメリカはもちろん、フィリピン、ケニア、ルクセンブルク、アイルランド、グアテマラ、ネパール、そしてオーストラリアからも電話とメッセージが舞い込み、3月12日までになんと15,000件を突破した。現在は「お祝いのお電話をいただき、ありがとうございます」というボイスメッセージを設定して対応しているという。

そんなクリスさんをさらに驚かせたのは、誕生日がいつか示していないこのビルボードが下ろされるのは4月になってからという事実。誕生日の16日で終わりではないというから、息子たちはあくまでもイタズラが好きなのだろう。それでも、このビルボードを前に大手メディアの取材を受けるクリスさんは本当に嬉しそう。息子たちはとても父親思いの優しい青年たちだそうだ。



参照および画像引用:『Oddity Central』Man Gets Tens of Thousands of Birthday Calls After Sons Post His Phone Number on Billboard

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
名付けて「ミュータント・ポテト」 重さ8kg、人の足そのまんまのジャガイモが話題に<ブラジル>
<豪>驚きの巨大サイズに成長した牛、市場に出されず牧場の「ヌシ」に
インドネシア・スマトラ島で8.2メートルのニシキヘビを捕獲 大人6人がかりで
体重なんと6.72kg 米テキサス州で巨大ベビーが誕生
どっこいしょ! 豪メルボルンで巨大キャベツを栽培する農家のオバチャン