<ブラジル>学校で大惨劇 元生徒らが襲撃し複数の死傷者

この記事をシェアする
ブラジルの学校でおぞましい事件が発生。
ブラジルの学校でおぞましい事件が発生。

このほどブラジルのある学校に2人の若い男が侵入、生徒らに襲い掛かり「少なくとも8名が殺害された」と海外メディアが大きく報じている。



マスクをかぶった男達がサンパウロにある学校に侵入したのは、現地時間13日のこと。この時犯人らは銃、クロスボウ、さらにはナイフや小型の斧を所持していたといい、強い殺意を抱いて現場に向かったことは間違いない。当局の発表によると、男達は学校を襲撃する前に中古車を扱う店のオーナーを銃殺、その後に学校に侵入し少なくとも5名の生徒を殺害、スタッフ数名も殺害したという。なお警官隊が現場に到着した際、犯人らは多くの生徒達が隠れている教室への侵入を試みていたとのこと。しかし警察に発見された時点で犯人のひとりが仲間を殺害し、自殺したという。怪我人も複数おり、病院に搬送されたもようだ。

また犯人らは犯行現場となった学校の元生徒だといい、ひとりは17歳、もうひとりは25歳とのこと。犯行動機は不明だが、犯人のひとりを産み育てた母親は「息子は学校でイジメを受け、学校に行くのをやめていたのです」と顔を隠したままメディアの取材に答えている。犯人のひとりは犯行の直前に銃を持ち中指を立てている写真をFacebookにアップしていたが、後にこのページは削除されたという。

今後犠牲者の死因を詳しく調べるというが、命を落とした犠牲者はもう二度と帰ってこない。



参照:『ABC News』School rampage in Brazil leaves 8 dead, many wounded

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<米>銃社会アメリカ 学校のセキュリティ対策が話題に
中国で8歳男児が33階建ビル屋上からあわや飛び降り自殺 「学校がイヤだ」
教師~カトリック司祭時代に複数の少年にみだらな行為 米70代男を何者かが射殺
米ジュニア・レスリングで母親同士が乱闘 ライン内に転がり込む
アメリカの音楽教師が生徒と大喧嘩 拳で殴り倒し逮捕されるも擁護の声

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan