がん闘病のオリビア・ニュートン=ジョン 「毎日が贈り物」

この記事をシェアする
『グリース』で共演したジョン・トラボルタと。
『グリース』で共演したジョン・トラボルタと。

過去に乳がん宣告を受け克服するも、現在は再発したがんとの闘いを続けている歌手オリビア・ニュートン=ジョン(70)。今回は下部脊椎にがんが転移し、腫瘍の影響で骨盤が折れてしまったとのこと。よってしばらくは、歩行訓練を受けねばならなかったという。



体の痛みが酷く耐え難い時期があったというが、2017年には「大丈夫。そんなに痛くはないの」「医療大麻のおかげでずいぶん苦痛が軽減したわ」と話していたオリビア・ニュートン=ジョン。がんもずいぶん進行しているに違いないが「乗り越えてみせる」と前向きなオリビアが、このほど米メディアの取材に応じこう語った。

「病院で歩行訓練を受けているあいだ、誰にも私だとは気づかれなかったの。」
「知られたくなかったの。歩く練習をしていたしね。歩行器を使っていたのよ。だからニット帽をかぶり、メガネをかけ、マスクもつけていたわ。私が誰だか分からないようにね。」

また今回で3度目ともいわれるがん闘病だが、この試練から学んだことがあるとオリビアは言う。

「そう。毎日が贈り物よ。」
「どれだけ長く生きられるかなんて、誰にも分からない。私にとっては、毎日がボーナスのようなものね。とても感謝しているわ。長く生きるつもりよ、だってまだすべき事がたくさんあるんだもの。私は人生を楽しんでいるの。」

ちなみにオリビアの場合は克服ではなく、がんと向き合いうまくコントロールしながら生きることが目標だと過去に語っていた。

「そういうこと。それにね、私は自分が思うよりうんと強いんだと思い知ったの。医師団がいて、助けてくださる方達もいる。でも結局、(がんとどう闘うかは)自分しだいなの。自分なら頑張れる。そう信じていくのよ。」

昨年「70歳を迎えることを目標に頑張っているようだ」と伝えられたオリビアは、無事に70歳に。今年9月には、71歳の誕生日を笑顔で迎えてほしい。



参照:『Celebretainment』Olivia Newton-John went ‘undercover’ for cancer treatment

画像:『Instagram』therealonj

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
堀ちえみさんもきっと復活へ ヴァル・キルマーやマイケル・ダグラスもがん克服
ジョン・トラボルタ 禿げ頭披露は「スキンヘッドの歌手に励まされた結果」
シャナン・ドハーティー 乳がん闘病を経た今「前より良い女優になれた」
オリビア・ニュートン=ジョンにまた気になる噂 がん闘病も悪化?
女優メラニー・グリフィス61歳「怖かった」 皮膚がんの治療を振り返る

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan