キム・カーダシアン、脱ポッチャリ 美ボディ維持の秘訣とは? 

この記事をシェアする
もうブーとは呼ばせない!
もうブーとは呼ばせない!

何度も太り、そして減量に成功してきたキム・カーダシアン。これまでは妊娠・出産による体型の変化が著しく「このままカニエ・ウェストにも愛想を尽かされるのではないか」と言われるほどの太りようが話題にもなったが、食事内容を変え地道に運動に取り組んだキムは、今では母デビュー前よりさらに美しい体型を誇っている。



そんなキム・カーダシアンが減量に成功しリバウンドせずにいられるのは、長く続けられる無理のない方法を選択したからだそう。リアリティ番組の撮影やビジネスで多忙を極めていながらダイエットしているキムは、以下のことに気を付けているという。

■ 食べきれないものは始末する
余ってしまった料理は、もったいないという気持ちもあって「明日食べよう!」とついつい保存しがち。しかしそれが間食につながる事があるため、なるべく少な目に料理するのだとか。それでも残ったものは、思い切って捨ててしまうという。

■ 運動したくなるよう、スポーツウェアなどを買う
運動を始める前にワークアウト用のスウェットや靴などを買う - それだけで「よし!」という気になれるとキムは語っている。

■ ダイエット仲間を見つける
ダイエットは孤独だし、「どうして自分ばかりがこんな大変なめに…」などと考えてしまいがち。そんな時に一緒に頑張ることのできる仲間がいれば、ずいぶんと励みになるとキムは言う。ちなみにキムの場合、姉のコートニーと運動することが多いそうだ。

■ 水を多く飲む
飲む水の量を増やすだけで、体重の減りに違いが出るとキムはいう。「1日に約9カップ分の水を飲んでみて!」とキムは勧めている。

また普段何を食べているかだが、加工食品を避けるようにしているとのこと。ビスケットもパンもダメ、また箱から出して手軽に食べることのできるものは基本的にアウトだというが、時にはバナナブレッドなどを食べ、自分へのご褒美にしているそうだ。地道に長くダイエットを続ける - これさえできれば痩せるというが、無理だ。



画像:『Instagram』kimkardashian

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
キム・カーダシアンもハマった激うまデザート 10分で作れる簡単レシピがこちら! 
激太りケリー・クラークソン 新年スタートと同時にダイエット開始へ
ミランダ・カーのダイエットの極意 「重要なのはカロリー計算じゃない」
どんどん痩せゆくセリーヌ・ディオン 細すぎるという声に「ほっといてよ!」
女優ドリュー・バリモア、3か月で11キロ超の減量に成功

@etcetera_japan