<「これが知りたかった!」英語表現>誰にでもあるうっかりミス ~ オフィスでのフォロー in English

この記事をシェアする
話し方ひとつで変わる同僚との関係。
話し方ひとつで変わる同僚との関係。

Hi, it’s me again. 今日は職場での会話を紹介するね。僕より少し後に会社に入った後輩が、ちょくちょく物忘れをしちゃうんだ。でも完璧な人なんていないもの。忙しい職場なら特にフォローしあって頑張らなくちゃね。そういう時こそ高圧的にならず、丁寧に指示を出しながらも“お互いに気持ち良く助け合える雰囲気”を維持できたら最高だね。



<会話例>
Austin: Hey, have you emailed ABC Company about the new product?
ねえ、もう新製品についてABCカンパニーにメールしたかい? 

Justin: Dang it, I forgot all about it.
しまった、完全に忘れていました。

Austin: I just got a call from Mr. Smith and he told me he was still waiting to hear from you about it.
スミスさんから電話がかかってきてね。新製品に関する話を聞くのを待ってますっておっしゃっていたよ。

Justin: Oh, I’m really sorry. I was tied up with another project and it totally slipped my mind. I will email him right now.
ああ、本当にすみません。別のプロジェクトで手が離せなくて、うっかりしていました。すぐにメールを送ります。

Austin: Okay. Let me know once you are finished.
了解。すんだら教えてね。

Justin: I will. And thank you for reminding me.
そうします。思い出させてくれてありがとうございます。

Austin: It’s alright. Let me know if you need any help.
いいんだよ。助けが必要だったら僕に知らせてね。

「remind」と「remember」の用法に気をつけてね。remindは「思い出させる」、rememberは「思い出す」という意味だよ。ちなみにremindは「remind A of B」という形でもよく使うんだ。(意味:AにBのことを思い出させる)

ところで僕の職場に以前とんでもない意地悪な上司がいてね。ろくに仕事もせずに人のせいにばかりする横柄な人で、みんなウンザリしていたんだ。そんな時に、ある先輩がこんな風に上司に言ってくれたんだ。スカッとしたよ。

「If you are trying to pull us down, you are already below us.」

「僕達の足を引っ張ろうとしているなら、あなたはすでに僕達より下ってことです」ってね。だって、下にいなきゃ足は引っ張れないからね。僕達の拍手喝采に続き、意地悪上司と先輩の口論が勃発・・・あれはすごかったね。でも僕も、いつかは頼りにされる良い先輩にならなきゃなと思ったよ。



(Austin/エトセトラ:訳 星谷)

【こちらの記事もどうぞ】
英語で読み考えてみよう~Bullying is a serious problem.
Quote of the day ポール・ウォーカー
Quote of the day フレディ・マーキュリー<動画>
相手の気持ちに寄り添いたい~優しい言葉 in English
「どこで食べる?」-提案や返事の仕方