『iCarly』で人気博したジェネット・マッカーディ(26) 「13年も摂食障害で苦しんだ」

この記事をシェアする
摂食障害を患っていたジェネット。
摂食障害を患っていたジェネット。

『iCarly』『サム&キャット』のサム・パケット役で日本でも人気を博したジェネット・マッカーディ(26)が、長年摂食障害と闘っていたことを明かした。最近では多くの女性セレブ達が摂食障害を明かしており、ジェネット以外にも大物が続々と病気に苦しんだ過去を告白している。



このほどジェネット・マッカーディが『Huffington Post』に掲載すべくオープンレターを執筆。彼女の母も摂食障害を患っていたと明かし、『iCarly』、さらに『サム&キャット』に出演していた頃に自身の摂食障害も悪化したとも書いている。

「そう、口に入れるものすべてに気を付け、異常なほど運動に時間を費やしたのです。」

しかし母のがん闘病もありストレスがマックスになり、今度は過食に走るように。驚くほど食べた後に嘔吐する日々だったというが、じきに胃酸で歯を失う、そして倒れるなどし、何度か治療施設にも入ったという。しかし今度は鬱になり、何度か摂食障害がぶり返したこともあるとのこと。今も時折かつての食べ方に戻したくなるというが、今は衝動をうまくコントロールできているそうだ。

ジェネット以外にも摂食障害を患ったと明かしているセレブは多く、『フラーハウス』でお馴染みのキャンディス・キャメロン・ブレデミ・ロヴァートレディー・ガガ、ニコール・シャージンガーらも苦しんだとのこと。男性セレブでは「ワン・ダイレクション(1D)」で人気を博し現在はソロで活動するゼイン・マリクが摂食障害を経験 - こちらはグループ時代にアイドルらしく振る舞うべくルールが多かったといい、食事をコントロールすることで精神のバランスをとろうとしていたと明かしている。

ちなみに過食も拒食も健康に良いわけがなく、思いもよらぬ重病につながる可能性を海外メディアがたびたび報じている。健康的な食事ができないと自覚した時点で専門家に会って相談するのが望ましく、心療内科や精神科、子どもの場合はまずは小児科で相談するのが良いという医療関係者が多い。



参照:『METRO』iCarly’s Jennette McCurdy bravely reveals 13-year battle with eating disorders: ‘I measured my thighs every night’

画像:『Instagram』jennettemccurdy

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<動画>超激ヤセYouTuberに死亡説 否定するも「SNSは休み治療を受けます」
シンディ・クロフォードの長女 衝撃的な激ヤセ進行で摂食障害を心配する声も
レニー・クラヴィッツの娘が痩せ細る…摂食障害との闘いを激白
『ミッション:インポッシブル』シリーズのサイモン・ペッグが驚異の激ヤセ
ジャネット・ジャクソン 産後32キロ近く落とし美ボディをゲット

@etcetera_japan