「13歳の頃、R.ケリーから性的虐待を受けた」 30代女性も法廷へ? 

この記事をシェアする
R.ケリー、13歳の女の子にまで手を出した? 
R.ケリー、13歳の女の子にまで手を出した? 

「セックスカルトを率いていた」「元パートナーに故意に性病を移した」など様々な話が浮上し、“The king of R&B”と呼ばれていたにも関わらず“変態シンガー”と連日メディアに叩かれているR.ケリー(52)。そんな中TVインタビューに応じ泣く、喚く、腕を振り回し釈明に徹するなどしてさらに印象を悪くしたR.ケリーは、今のままだとお先真っ暗という状態だ。



そんなR.ケリーに追い打ちをかけるように、「13歳の頃に性的虐待を受けました」と主張する女性の存在が明らかになった。『THE BLAST』によると、女性が被害を受けたのは今から20年近く前のこと。その時どのような事が起きたかにつき、裁判所で証言してもいいと話しているという。同女性の氏名など詳細は伏せられているがすでに弁護士も決定しており、警察による聴取も受けたそうだ。また「私も証言しよう」と決意したのは、「R.ケリーが性的虐待につき完全否定し逆に被害者であると言い張っているため」 - 仮にR.ケリーがじたばたしなければ、女性は口を閉ざしていた可能性もあるようだ。

ちなみにR.ケリーは全てがでっち上げたと主張しており、先日受けたインタビューでは「俺は暗殺されたようなもの。これじゃ生き埋め状態だ」「もうやめてくれ」と自身の潔白を猛アピール。さらに顔を激しくゆがめ号泣し「俺は自分の命を守ろうと闘っているんだ」「お前らは俺を殺そうとしているんだ!」などとシャウトする姿に全米が驚いた。

現在「R.ケリーから性的虐待を受けました」として被害を訴えている女性達の中には「当時まだ未成年だったんです」と主張している人達もいるが、13歳の女の子にまで手を出していたのであれば、変態どころかまさに鬼畜である。『The Blast』によると女性は現在30歳だというが、どのような経緯でR.ケリーと関わったのかなど、詳細はこれから明らかになりそうだ。



参照:『BLAST』Woman Allegedly Abused by R. Kelly at 13-Years-Old is Willing to Testify Against Singer

画像:『Instagram』rkelly

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
天才か変態か R.ケリーのセックスカルト騒動が最悪すぎる
「弟マイケルの行為は許されない」26年前に非難していた姉ラトーヤ・ジャクソン
マイケル・ジャクソンのアルバムが再び大ヒット 性的虐待ドキュメンタリーの影響大
元子役 M・ジャクソンの性的虐待疑惑に焦点あてるドキュメンタリーをみて「もう擁護は無理」
お墓の掘り返しも!? マイケル・ジャクソン遺族をいまだ苦しめる11件もの性的虐待被害申し立て

@etcetera_japan