『glee』リア・ミシェル、コリー・モンティスの死を乗り越えて恋人とゴールインか

この記事をシェアする
コリーの死を乗り越えたリア。
コリーの死を乗り越えたリア。

リア・ミシェル(32)といえば思い出すのが、『glee/グリー』にフィン・ハドソン役として出演していた恋人、故コリー・モンティスだろう。こちらとは同棲や子作りも検討していたというが、コリーは2013年にカナダのホテルで死亡。享年31歳 - ヘロインの使用とアルコール摂取による混合薬物中毒で急逝した彼を思いしばらくは悲しみに打ちのめされていたリアだが、その一方で「ずっと彼だけを思い独身でいることはない」「そんな事を彼は望んでいないはずだから」と前向きな姿勢もみせていた。



そのリア・ミシェルがいくつかの恋を経て交際するようになったのは、元は友人だったというザンディさん(Zandy Reich)。こちらは「AYR」なるアパレル社の社長だといい、2017年頃に徐々にロマンチックな関係になったという。その後順調な交際を経て昨年には婚約し、リアの美しい婚約指輪も話題になっていた。

指輪もゴージャス!
指輪もゴージャス!

その二人が結婚したのはカリフォルニア州ナパで、式には『glee』の共演者数名、そしてリアが何年も慕ってきた同ドラマの制作者ライアン・マーフィーも出席したもようだ。

リアとの将来を夢見つつ突然この世を去ったコリーも、ようやくリアが永遠の愛を誓える男性に巡り合えたことに安堵しているに違いない。



参照:『Us Weekly』Lea Michele Marries Fiance Zandy Reich in Napa: Get the Details

画像:『Instagram』leamichele

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン&ヘイリー夫妻が人気誌に 「結婚まで“親密”になるのを待った」
ヘンリー王子、結婚後に猛スピードで薄毛進行 専門家が「ぜひ植毛を」
ジェニファー・アニストン 「50歳誕生日を祝うわ」「バツ2? 良い結婚生活だった」
クエンティン・タランティーノ監督55歳 美人モデル兼シンガー35歳と結婚か
デヴィッド・ベッカム認める 「ヴィクトリアとの結婚生活も大変なんだよ」

@etcetera_japan