テイラー・スウィフト邸でシャワーを浴び逮捕された男 またテイラー邸に行き逮捕

この記事をシェアする
ストーカーと鉢合わせなかったテイラー。
ストーカーと鉢合わせなかったテイラー。

ストーカーらに狙われぬよう、安全な住宅街に移る、セキュリティを強化する、接近禁止命令を求めるなど多くのセレブ達が必死になっている。過去にはストーカーや熱狂的ファンに殺害されたセレブもいるほどで、よって彼ら・彼女らの警戒心は強い。



それもあり数年前よりボディガードを増やしたとされるテイラー・スウィフトは、自宅もセキュリティスタッフに守らせ自衛している。にも関わらず、ロジャー・アルヴァラードなる男が昨年4月にテイラー邸に侵入。しかも図々しくシャワーを浴びるなどしたといいその後に逮捕されたのだが、12月に有罪(住居侵入窃盗未遂および裁判所侮辱罪)を認め半年の実刑を言い渡された。しかし逮捕後の服役期間が長かったことから5年の保護観察処分を受け、ほどなくして釈放されていたようだ。

それでも懲りない男アルヴァラードは再びテイラー邸に向かい、今回は屋根によじ登る、さらには家に入ろうと戸を蹴破る荒々しさだったというが、その時点でアラームシステムが作動。テイラーのセキュリティチームが即動き通報したことで、アルヴァラードは現行犯逮捕された。このときテイラーは家にいなかったという。

それにしても驚くべきしつこさだが、これぞストーカーの怖さである。過去にはテイラーの親友セレーナ・ゴメスが何度もストーカーに狙われ、ちょっとした音に怯えるように - ついには「誰かが家にいる!」「すぐに来て」と何度も通報するようになり警察を困らせてしまったというから、このような事例が被害者に与える恐怖は計り知れない。ミランダ・カーもかつてストーカーに狙われたが、その男については「俺の妻だ」「この俺がミランダを殺す」と強い殺意を持っていたことも分かっている。



参照:『TMZ』Taylor Swift Burglar Makes Return Visit, Busted Again

画像:『Instagram』taylorswift

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ナタリー・ポートマン震撼 映画キャラになりきる変人がストーカー行為
アーロン・カーター「ストーカー女に殺されそうで怖い!」 訴える意思を明かす
「絶対に別れない」職場にも押しかけるメンヘラ女、メッセージ送信は159,000通以上
パリス・ヒルトンの弟が半裸で元カノ邸を訪問 接近禁止命令も
ケンダル・ジェンナーを狙うストーカー、またしてもストーキングで再逮捕

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan