<動画>「1D」で人気博したルイ・トムリンソンの新曲にファンも涙 亡き母を思う歌詞が切ない

この記事をシェアする
「妹達に聴かせることに不安もあった」
「妹達に聴かせることに不安もあった」

ワン・ダイレクション」で人気を博したルイ・トムリンソンは、バンドが無期限の活動休止を発表してからはソロで活動を展開中。しかしルイを誰よりも応援していたはずの母親は、2016年に40代前半にして白血病で死去 - その悲しみを歌にしてリリースしたルイが、「妹達に聴かせることには不安も感じていた」と明かした。



このほどルイ・トムリンソンがBBCのラジオ番組インタビューに応じ、亡き母への思いを込めた悲しくも美しい楽曲『Two of Us』につき、こう語った。

「母には随分頼っていたんだ。アドバイスが必要なとき、真っ先に電話をかけるのが母だったからね。」

家族を大事にしているルイだけに「妹達が聴けばまた悲しくなるのではないか」という不安もあったというが、その一方で「この曲は希望に満ちたものでもあるんだよ」とも語っている。

ちなみにこの曲に、ルイは「僕がどんなに恋しく思っているか、ママには分からないよね」「ひとつの人生を、ふたり分生きて行くよ。ひとりきりの時も、僕は孤独じゃないんだ」といった歌詞を込めている。亡くなってもなお心の中で生きている母への想いが込められた素晴らしいバラードに仕上がっており、天国にいるルイのお母さんもきっと誇らしく思っているはずだ。

また家族や大切な人を亡くし辛い思いをしている人は、この歌にどんなに救われることだろう。この楽曲は悲しみだけを表現したものではなく、愛する人のぶんも精一杯生きて行くという決意を込めたポジティブなものに仕上がっている。



動画:『YouTube』Louis Tomlinson – Two of Us (Lyric Video)

参照:『METRO』Louis Tomlinson shares grief over mother Johannah’s death: ‘It’s sad what happened to me’

画像:『Instagram』louist91

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「1D」ルイ・トムリンソンの息子が満3歳に ママも超美人で納得の可愛いらしさ!
リアム・ペインがワン・ダイレクション活動再開に言及 「いずれはそうできればと…」
リアム・ペインが告白 「強盗被害に遭ったことがある。刃物を突きつけられて…」
「ワン・ダイレクション」で人気博したハリー・スタイルズ 意外な事実10選!
<動画>ゼイン・マリク「1D」メンバーらと音信不通状態 「脱退後に色々言われた」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan