米ジョージア州の湖で体長4メートルのワニ発見 巨大すぎて誰も信じず

この記事をシェアする
ワニ巨大すぎて信じてもらえず
ワニ巨大すぎて信じてもらえず

米ジョージア州で大変なサイズのワニが発見された。あまりにも巨大なため写真を見ても人々はニセ物だろうと笑うばかりで、地元メディアまで「デマ」と報道。そのため当局が改めて「真実です」との公式声明を発表した。



アメリカで「ワニが出現」といえばフロリダ州という印象があるが、まさかのジョージア州でもそんなことがまれに起きている。先月18日、ある湖のほとりでジョージア州の野生生物学者ブレント・ハウズ(Brent Howze)さんが巨大なワニに遭遇した。体長13フィート4インチ(406センチメートル) 、体重約700ポンド(317kg)という驚きのサイズであった。

しかしワニの体には銃で撃たれた跡がいくつか確認され、体調がひどく悪いことがわかり、その後に安楽死となったことをジョージア州天然資源局が発表している。ハウズさんは州のメディア『WALB-TV』の取材に、「文字通り恐竜のような生物であっても、近づくことは大したことではありません。安全です。ワニは存在します。何世紀にもわたってここに棲みついているのです。これからもずっとここに生息することでしょう」と話している。

州天然資源局はそのワニの写真をウェブサイトで公開したが、SNSはもちろん地元のメディアまでもがそれをデマ、あるいはニセ物扱いをしたことに困惑。「本物のワニだと保証します」と改めて声明を出した。ジョージア州では2015年に過去最大のワニが発見されていたが、そのサイズは14フィート1インチ(429センチメートル)。オスの個体であれば16フィート(487センチメートル)まで大きくなるはずだという。

ジョージア州天然資源局の広報担当者は「彼らがそこまで成長する、生き延びるには、とにかく人間に見つからないことが大事」と語る。通報されれば銃を持った人間が必ずやってくるためだ。



参照および画像引用:『brobible』This Gargantuan 13-Foot-Long, 700-Pound Alligator Was So Massive People Thought It Was A Hoax(Photo:GEORGIA DEPARTMENT OF NATURAL RESOURCES)

参照『USA TODAY』’Massive’ alligator weighing about 700 pounds found in ditch

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
名付けて「ミュータント・ポテト」 重さ8kg、人の足そのまんまのジャガイモが話題に<ブラジル>
<豪>驚きの巨大サイズに成長した牛、市場に出されず牧場の「ヌシ」に
インドネシア・スマトラ島で8.2メートルのニシキヘビを捕獲 大人6人がかりで
どっこいしょ! 豪メルボルンで巨大キャベツを栽培する農家のオバチャン
オハイオ州から仰天写真 車の中にできた巨大モンスズメバチの巣!

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan