エド・シーランおめでとう!? クリスマス前に極秘で挙式か

この記事をシェアする
エド、おめでとう!?
エド、おめでとう!?

アルバムの売り上げも順調で、ワールドツアーを発表すればチケットは世界中で即完売 ― 今、最高にノッている男エド・シーラン。去年は婚約も発表して幸せいっぱいだ。公私にわたりすべてがまさに安泰、順風満帆な生活を送っているエドについて、昨年のクリスマス直前に極秘で結婚式を挙げていたとの情報が飛び出した。



エドと婚約者であるチェリー・シーボーンさんは高校の同級生。以前にも交際したことがあるが1度は破局していた。ところが2015年に再会するとまた交際するように。そして昨年には婚約するに至った。『Daily Mail』の情報が正しければ、2人の挙式は地元の友人や家族親戚を招いた約40名ほどのこじんまりとしたものになったようで、業界の大親友として知られるテイラー・スウィフトですら呼ばれなかったという。

スタイル抜群、美女ぞろいのショービズ界で活躍していても、結婚相手に選んだのは真に心を許せる地元イギリス・ハリファクスの同級生であったエド。こじんまりとした温かい結婚式を好んだとしたら、そこにも彼の素朴な人柄が表れているように感じられる。ちなみに彼は「子供は欲しい?」との質問には「うん、将来的にはね。何人か欲しいな」と答えている。

史上最高のバラードのひとつであろうエドの『Perfect』は、実はチェリーさんのことを歌っていると言われている。歌詞の一部を筆者なりに翻訳してご紹介してみたい。

“’Cause we were just kids when we fell in love
Not knowing what it was
I will not give you up this time
But darling, just kiss me slow
Your heart is all I own
And in your eyes you’re holding mine”

「ぼくたちが初めて恋におちた時、お互いまだ子供で、それが何なのかも分からなかった。でも今回は違う。君のことをもう離さない。ダーリン、ゆっくりとキスして? 君の心は僕のもの。そして君に首ったけな僕が君の瞳の中に映っているよ。」

“Well, I found a woman, stronger than anyone I know
She shares my dreams, I hope that someday I’ll share her home
I found a love to carry more than just my secrets
To carry love, to carry children of our own”

「僕は誰よりも強い女性を見つけたんだ。彼女は僕と夢を分かち合ってくれる。いつかは一緒に家庭を築きたい。僕の秘密よりも大事な愛を見つけたんだ。その愛をずっと温め、大切にし、そして一緒に子供を育てて行こう。」

来月には来日し、『ディバイド・ワールド・ツアー2019』を開催する予定のエド。昨年はチケットの抽選にしつこく応募するも全てハズレてしまった筆者だが、運良くコンサートに出かけた友人は「何回でも観たい!チケットが高くても絶対行く価値がある、そんな最高のライブだったよ」と興奮気味に感動を教えてくれた。

そしてなんと! 今回は念願かなって筆者も当選。実は今からワクワクが止まらないのだ。幸せいっぱいのエドは、さらに素敵な曲を私たちファンに届けしてくれるに違いない。



参照:『Daily Mail』Ed Sheeran ‘secretly MARRIES fiancée Cherry Seaborn in a low-key Suffolk ceremony with just 40 guests’… a year after announcing their engagement

画像:『Instagram』teddysphotos

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
エド・シーランが多数の私物を寄付、パンツまで! セレブの驚きのパンツ事情とは
今年のハロウィン、セレブたちの仮装を総まとめ!~男性編~
<動画>テイラー・スウィフト、友人の婚約パーティに登場し熱唱!
マイリー・サイラス、結婚式の写真を新たに公開 幸せそうな姿が美しい! 
ジャスティン&ヘイリー夫妻が人気誌に 「結婚まで“親密”になるのを待った」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan