クロエ・カーダシアン、トリスタン・トンプソンを痛烈批判「浮気は初めてじゃない」

この記事をシェアする
クロエ「家庭が壊れたのはトリスタンのせい。」
クロエ「家庭が壊れたのはトリスタンのせい。」

カイリー・ジェンナーの親友ジョーディン・ウッズがトリスタン・トンプソン(プロバスケットボール選手)と良い仲になったという報道が浮上した直後に、トリスタンとの破局を決意したクロエ・カーダシアン。そんな中ジョーディンは早速ウェブ番組に出演し「深い仲ではない」といった釈明に徹し、それに激怒したクロエは「嘘をつくな」とツイートしジョーディンを“公開処刑”状態にしている。そのクロエが今度は「悪いのはジョーディンだけじゃない」としてトリスタンへの怒りをTwitterに書きこむと同時に、ムーブオン宣言で話題を集めている。



事の発端は、ジョーディン・ウッズがトリスタン・トンプソン邸にて他の客達がいる前でトリスタンとイチャついたこと。ジョーディンはその後出演したウェブ番組で「キスしただけ」などと釈明したが、クロエは「正直に話しなさいよ」「私の家庭が壊れたのはアンタのせいだわ!」とツイートしジョーディンを批判した。

そのクロエがTwitterこう更新し、今度はこのように書きこんだ。

「酷い週だったわ。みんな、もうこんな話を聞くのはウンザリでしょうね。(私だってウンザリよ。)今の私の感情はまるでジェットコースターのように激しく揺れ動いているの。言うべきじゃない事も言ってしまったわ。でも正直に言うと、トリスタンが浮気したことは最初(の浮気発覚)ほどはショッキングでも屈辱的でもなかった。」

ちなみにクロエは出産直前にトリスタンが複数の女性と浮気していたことを知り、それでもトリスタンと明るい家庭を築くべく許した過去がある。

今後は赤ちゃんと力強く生きていくというクロエ。
今後は赤ちゃんと力強く生きていくというクロエ。

そんなクロエの今の心境は? 

「親しくしてきた人に傷つけられた事の方が(浮気された事実より)辛かった。私が愛し、妹のように扱っている人だもの。でも家庭が壊れたのはジョーディンのせいじゃない。トリスタンのせいよ。」
「ムーブオンして、自分がどんなに恵まれているか考えなくちゃ。家族がいて、健康で、可愛い赤ちゃんがいるんだもの。」

「アンタが私の家庭を壊したのよ」とジョーディンを責めたばかりのクロエだが、今は彼女よりもトリスタンへの怒りが大きいようだ。一方まったく反省した様子がないとされるトリスタンだが、今後は世間の冷たい視線と「ハレンチ野郎」という批判に耐えねばなるまい。ジョーディンについても「実はトリスタンと親しくなってしばらく経つ」という証言もあり、ウェブ番組でのコメントの数々が真実だったか否かは不明である。



参照:『Twitter』Khloé

画像:『Instagram』khloekardashian

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
クロエ・カーダシアン、整形成功&妊娠・出産からドン底に 恋人の女癖治らず破局?
クロエ・カーダシアンの恋人を“奪った”カイリーの親友 今さら 「申し訳ない」
クロエ・カーダシアン激怒 恋人と良い関係になったカイリーの親友に「大嘘つき」
キム・カーダシアン 妹クロエの恋人が末妹カイリーの親友と浮気し激怒
カイリー・ジェンナー トラヴィス・スコットの浮気を疑い「大喧嘩勃発」と米メディア

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan