妊婦ジェシカ・シンプソンにトラブル連発 「入院していた」と公表

この記事をシェアする
出産は数日後?
出産は数日後?

避妊していたはずが第3子を妊娠し、今回もずいぶんお腹が大きくなったジェシカ・シンプソン(38)。少々体重が増え過ぎたのであろうか、今回は足が腫れ上がるなどし本人もずいぶん驚いたもよう。また体調不良もあって、しばらく入院していたことを明かした。



このほどジェシカ・シンプソンがインスタグラムを更新し、1枚目の写真をアップ。「気管支炎で1週間も病院で過ごし(この2か月で4度目なのよ)、ようやく帰宅できたの!」と書き込みファンを驚かせた。ジェシカの体調は日に日に良くなっているといい、気になるお腹の赤ちゃんも元気だという。そして出産予定日は、数日後に迫っているもようだ。

疲れた様子のジェシカ。
疲れた様子のジェシカ。

ちなみに今回の妊娠公表後に何度も体調を崩したジェシカは、坐骨神経痛や気管支炎に苦しんだほか、足の浮腫みにもずいぶん驚いたもよう。本人もたまらず足の写真をインスタグラムにアップし、ファンに「Help!!!! 」と訴えかけたほどだ。

ジェシカもたまらず「助けて!」
ジェシカもたまらず「助けて!」

そして自宅のトイレに座りふんぞり返った瞬間、トイレの蓋が壊れてしまったことも明かしている。お腹が大きく前かがみで座る事が困難だったのだろうが、本人も驚いたらしく蓋を持って記念写真をパチリ。「妊娠中はトイレの蓋にもたれては駄目よ」という書き込みでファンを笑わせた。

「妊娠したら、もたれちゃ駄目」
「妊娠したら、もたれちゃ駄目」

今は「一刻も早く出産を済ませたい」と思っているであろうジェシカだが、産後はダイエットが話題になるに違いない。ちなみにジェシカは過去にも妊娠中に驚くほど太ってしまったが、彼女のダイエット成功は多くの女性の励みになった。今回もじっくり頑張れば健康的なボディに戻せるはずだ。



画像:『Instagram』jessicasimpson

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ヘンリー王子 メーガン妃に「妊娠してるの?」 “オヤジギャグ”と米メディア
ジェシカ・シンプソンがトイレの蓋をうっかり破壊 「妊娠中は座り方に要注意よ」
ジェシカ・シンプソン、第3子妊娠で浮腫みや体の痛みに耐える日々
<米>妊娠22週での超早産 わずか379g、453gで生まれた双子の赤ちゃんスクスク成長中
キム・カーダシアン&カニエ・ウェストが子だくさんに? 代理母が4人目の子を妊娠か

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan