ジョニー・デップ、DV騒動で離婚したアンバー・ハードを提訴 50億円超を求める

この記事をシェアする
ジョニー・デップの怒りが爆発!
ジョニー・デップの怒りが爆発! 

映画の共演を機に親しくなり、熱愛を経て2015年にゴールインしたジョニー・デップ(55)とアンバー・ハード(32)。しかしその翌年にはアンバーが離婚を申請し、「ずっと虐待行為を受けてきた」との理由を提示して接近禁止命令を求めた。そして2017年には離婚が成立しているが、この流れからジョニーは“DV男”と世間に冷たい目で見られるはめに。だが多くの友人達、さらには元婚約者や恋人まで「そんな人じゃない」と声を上げ彼を擁護したこともあり、酷いイメージダウンにはつながらなかった。



その後であるが、アンバー・ハードは昨年『ワシントン・ポスト』に寄稿。その中でDV被害者であると公表した後の苦境などを書き綴り、これに激怒したジョニー・デップがアンバーを提訴したと米メディアが報じている。

DV被害者だと主張しているアンバー。
DV被害者だと主張しているアンバー。

そしてこのほど『The Blast』が提訴に関係する文書を入手したというが、そこにジョニーの弁護団は「明らかにジョニーがDV加害者であると示唆する内容であった」「ジョニーがアンバーを虐待したことはないし、これはキャリアアップを目的としたアンバーのデッチ上げだ」と記してあったとのこと。また複数メディアは「名誉棄損を主張しアンバーに50億円以上の支払いを求めるもようだ」と報じている。

一方アンバー側の弁護士は、「こんな事で黙るアンバーではない」「裁判に勝つのはアンバーである」「今回の提訴はジョニーの自滅行為にほかならない」と強気の構えを見せている。離婚成立から2年が経つものの、なかなか「はい、ではサヨウナラ」とはいかないこの元夫妻 - 泥沼から抜け出すどころか、ますます深みにはまっている様子である。



参照:『METRO』Johnny Depp suing ex-wife Amber Heard for $50 million in defamation lawsuit

画像:
1枚目『Facebook』Pirates of the Caribbean
2枚目『Instagram』amberheard

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
韓国ナッツ姫の夫、DV被害を理由に昨年4月に離婚を申請 「怒ると手が付けられない」
IS妻、洗脳を主張し「アメリカに帰りたい」 帰国を認められず家族が提訴
クリス・ブラウン、逮捕を経て猛反撃へ 強姦主張の女性を提訴
女優アンバー・ハードに脅迫続々 元夫ジョニデのDVを主張後の苦境
ジョニー・デップ 元妻アンバー・ハードへのDV説を否定「そんな男じゃねえ」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan