アダム・ランバート告白 『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディを演じなかった理由

この記事をシェアする
フレディを演じたラミ・マレック(左)と共に。
フレディを演じたラミ・マレック(左)と共に。

「クイーン+アダム・ランバート」のボーカルとしても活動し役者という顔もあるアダム・ランバート(37)が、大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』で主人公フレディ・マーキュリーを演じなかった理由を語った。



亡きフレディ・マーキュリーに代わるポジションで「クイーン」を支える一方、『glee/グリー』への出演が話題になったこともあるアダム・ランバート。しかしフレディを演じることは考えなかったらしく、このほど『Entertainment Tonight』の取材に応じこう語っている。

「僕はフレディとちっとも似ていないからね。声も似ていない。僕には僕の声しか出せないんだ。」

そんなアダムは、フレディを演じアカデミー賞「主演男優賞」に輝いたラミ・マレックをどう評価しているのか。

ラミはアメイジングだよ。素晴らしい役者だ。」

そして映画で再現したフレディの声については…? 

「声は、フレディ本人が生前収録してあったものを使用し、さらにフレディとそっくりな歌声が出せるマーク・マーテルを起用したようだね。」
「つまり映画では、まさにフレディを再現しなきゃならなかったってこと。だから僕では無理だったんだよ。」

義歯をつければ容姿がフレディに似るラミは、撮影開始前から徹底的な役作りを開始。フレディになりきるラミの姿には映画関係者も「衝撃を受けた」といい、映画は違和感のない素晴らしい仕上がりであった。またアダムはアカデミー賞授賞式に「クイーン+アダム・ランバート」のメンバーとして登場し熱いパフォーマンスを披露、それを誰よりも誇らしそうに見守っていたのがラミであった。



動画:『Instagram』bohemianrhapsodymovie

参照:『METRO』Queen’s Adam Lambert explains why he didn’t play Freddie Mercury in Bohemian Rhapsody

画像:『Instagram』adamlambert

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ラミ・マレック、アカデミー賞授賞式の会場ステージから転落
『ボヘミアン・ラプソディ』俳優ラミ・マレック “10代の頃の写真”を公開され大炎上
<動画>映画『ボヘミアン・ラプソディ』主演俳優ラミ・マレック 撮影裏話や義歯の今を明かす
『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレック 日本での反響を回顧し感謝
『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレックの謙虚さに拍手 授賞式スピーチが話題に

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan