ラミ・マレック、アカデミー賞授賞式の会場ステージから転落

この記事をシェアする
ラミ・マレック、ステージから落ちる。
ラミ・マレック、ステージから落ちる。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットが話題となり、このほど開催された「第91回アカデミー賞」授賞式では複数部門で受賞。フレディ・マーキュリーを演じた俳優ラミ・マレックは主演男優賞を獲得し、素晴らしいスピーチも話題となった。



少々緊張した面持ちでマイクの前に立ったラミ・マレックは、受賞スピーチでこのように語っている。

「僕達は、ゲイの男性、また移民でもある人物に関する映画をつくったのです。フレディ・マーキュリーは、堂々と自分らしく生きました。今晩こうして僕が皆さんと共にフレディを、そしてこのストーリーを称賛できるということは、僕達がこのような話を心から求めているという証拠です。この僕も、エジプトからの移民の息子なのです。」

このスピーチで大喝采を浴びたラミだが、セレモニー終了後になんと会場のステージからオーディエンスエリアに向け転落。すぐに救急医療スタッフらがラミの元に駆け付けたというが、その後バックステージに移動し怪我がないかなど確認したもようだ。よってマハーシャラ・アリ、オリヴィア・コールマンら数人との写真撮影が予定されていたものの、ラミの姿はなかったという報道もある。骨折など大きな怪我を負っていないことを願うばかりである。

View this post on Instagram

#Repost @hollywoodreporter: He is the champion. @ramimalek wins Best Actor! #oscars

Bohemian Rhapsodyさん(@bohemianrhapsodymovie)がシェアした投稿 –



動画:『Instagram』bohemianrhapsodymovie

参照:『E!News』Rami Malek Treated By Paramedics After Falling Off the Stage at 2019 Oscars

画像:『Instagram』bohemianrhapsodymovie

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレック 日本での反響を回顧し感謝
『ボヘミアン・ラプソディ』俳優ラミ・マレック “10代の頃の写真”を公開され大炎上
『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレックの謙虚さに拍手 授賞式スピーチが話題に
<動画>映画『ボヘミアン・ラプソディ』主演俳優ラミ・マレック 撮影裏話や義歯の今を明かす
『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレック 解雇された監督との仕事は「不愉快だった」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan