アカデミー賞授賞式レッドカーペットで一番目立ったビリー・ポーター

この記事をシェアする
「こういう式ではドレスアップせねば。」
「こういう式ではドレスアップせねば。」

このほど役者、歌手、パフォーマーなどとして活動するビリー・ポーター(49)がアカデミー賞授賞式に登場。男性と結婚しているポーターはこの衣装で登場し、早速全米メディアに「誰よりも目立った」と報じられている。



多くの人々がレッドカーペットを賑わせているアカデミー賞授賞式だが、今年は誰よりもビリー・ポーターが目立っていると『Page Six』など複数の大手メディアが取り上げた。

この衣装は人気デザイナーのクリスチャン・シリアノが手掛けたもので、シリアノのTwitterを確認すると「ベルベットのタキシードドレス(velvet tuxedo gown)」という説明が確認できる。これはシリアノにとり自信作らしく、その後はカメラに向かってポーズするポーターの動画をアップし「このような瞬間をクリエイトできるとは、なんて光栄なことだろう」ともツイートしている。

またポーターは自身のインスタグラムに早速この写真をアップし、「アカデミー賞授賞式に来るときにはドレスアップしなきゃ」と書きそえた。さらにシリアノに対しては「この傑作をつくってくださったことに感謝します」という言葉を送っている。

ちなみにポーターは過去にもドレス姿で話題を集めたが、これにはトランスジェンダーの権利を堂々と主張しようという意図も含まれているのだそう。このような姿で人前に立つことにより「これもフツーなんだ」と人々が徐々に認識するよう願っているというが、「男性はこうあるべき」「女性はこうあるべき」という従来の考え方を覆すことは容易ではない。それでもポーターは固定概念に一石を投じ反響を呼び、今回も「アメイジング」「ワオ、ゴージャス」というコメントが続々とインスタグラムに書きこまれている。



参照:『Page Six』Billy Porter shuts down the 2019 Oscars in velvet tuxedo gown

画像:『Instagram』theebillyporter

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジョイ・ヴィラ グラミー賞のドレスでトランプ大統領支持を表明し物議
アナ・ウィンター編集長、さすがの考察 メーガン妃のドレスなど専門家として評価
ゼンデイヤ、豪華ドレスで登場 可愛いけれど「あの超人気キャラクターのよう」
ベラ・ハディッドのスケすぎて寒すぎるドレス! 真冬のNYで撮影された写真に衝撃
ニッキー・ミナージュがキレまくりのレッドカーペット ドレス裂けスタッフ罵倒

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan