メーガン妃が英国に戻る ジョージ・クルーニーの妻とプライベートジェットで! 

この記事をシェアする
メーガン妃、英国に戻るにあたりプライベートジェットを利用。
メーガン妃、英国に戻るにあたりプライベートジェットを利用。

赤ちゃんの出産を控えるなか、友人達が待つニューヨークへひとっとびしたメーガン妃。現地では俳優ジョージ・クルーニーの妻アマルさん、そして親友セリーナ・ウィリアムズらと合流し、5つ星ホテルで豪華なベビーシャワーを楽しんだ。また滞在中にはボディガードを引き連れての移動も話題になり、英国に戻る際にはなんとプライベートジェットを利用 - ノンビリと空の旅を楽しんだようだ。



数日間の楽しいアメリカ滞在を経て、夫ヘンリー王子が待つ英国へ戻ったメーガン妃。プライベートジェットに乗っての空の旅だったというが、この飛行機には以前より親しくしている俳優ジョージ・クルーニーの妻アマルさんも乗っていたという。

というのもアマルさんはこの日メーガン妃と同じく英国に戻る予定があり、しかも2017年に出産した双子も一緒だったこともあって、あらかじめプライベートジェットを手配してあったのだそう。費用も全てアマルさんが支払ってあったといい、メーガン妃も「ぜひどうぞ」との誘いを受け乗せてもらったもようだ。

ちなみに今回の渡米については「英国民の税金をつかったのではないか」という声が上がり、「ぞろぞろとボディガードを引き連れて渡米するとはなんと贅沢な!」という批判も噴出した。それに歯止めをかけるためか、‘情報筋’からは「プライベートジェットでの移動に税金を使ったわけでもないし、王室が飛行運賃を支払った事実もない」「それどころか(アマルさんが手配してあったため)メーガン妃はまったくお金を払っていない」というコメントが英メディアに寄せられたという。

今後すぐにヘンリー王子との公務が待っているとされるメーガン妃。出産は4月ではないかと言われているが非常に活動的で、ヨガやワークアウトも続けてきたためか、実にタフである。賢く精神的にも強いとされる妃だけに、批判にもきっとめげないだろう。



参照:『The Sun』MEGA FREEBIE Meghan Markle got £125,000 private jet flight for FREE after pal Amal Clooney paid for trip home following New York baby shower

画像:『Instagram』theroyalfamily

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
メーガン妃のベビーシャワーに8万ドル超? 親友セレブ達が大盤振る舞い
メーガン妃がニューヨークへ 「目的はベビーシャワー」との報道に驚きの声も
メーガン妃、王子抜きで渡米しベビーシャワー&ディナー満喫 批判噴出で大炎上
メーガン妃の父がまた大暴走 妃から送られた手紙の内容を公表し、反論・釈明も
メーガン妃の父また迷走 「エリザベス女王に娘との関係修復を助けてほしい」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan