「これで人妻&母親?」キム・カーダシアン授賞式のキワドイ衣装に強烈バッシング!

この記事をシェアする
ボンレスハ… いや、何でもございません。
ボンレスハ… いや、何でもございません。

このたび「ハリウッド・ビューティー・アワード」に黒いドレスで出席したキム・カーダシアン。本人はとても気に入っていたのだろうが、世間の感想はまた別。思わぬ批判を浴びてしまったようだ。



キムがこの授賞式に選んだのは、1998年に「ティエリー・ミュグレー」から発売されたヴィンテージドレスで、大きく開いた胸元と深いスリットが目を引くデザインだ。キム自身はいたくお気に入りだったらしく、自身のインスタグラムには、1998年のすばらしき芸術作品を紐解いて身にまとうことのワクワク感を「まるで高校のプロムに出かける時みたいな気分」と表現。ものすごく着て見たくてたまらなかった逸品らしく、「本当に完璧だったわ」と感想はずばり満足感でいっぱいであったようだ。

だが世間からは批判の声が相次いでしまった。「これで人妻で3人の子の母親ってどうなの?」「ホント安っぽい」「前後ろ逆みたい」「(Keeping up with Kardashians にかけて)Can’t Keep up (付いていけない)」「気持ち悪い」「自尊心ってものがないの?」「バカっぽい」「動きにくそう」などなど評価は散々であるようだ。

発言や衣装、ライフスタイルまで全てが常にバッシングの対象となってしまうカーダシアン家の人々。それは良くも悪くも「注目されている」「売れている」証拠なのだ。誰も見向きもしなくなったら終わり ― これがハリウッドセレブの世界である。「大変そうだなぁ」と思いつつも、カーダシアン家の人々がたまに見せるこうしたチープ感と繰り返される世間の批判、これが筆者は妙に好きだったりもする。



画像:『Instagram』dailymail

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
キム・カーダシアンのインスタ写真に苦笑 ほうれい線と瞼の下のたるみが気になり出した…!?
キム・カーダシアン過激で強烈なインスタ写真 これで3人の子の母親?
キム・カーダシアン爆弾発言 “あのビデオ”撮影時に「実はハイになっていた」
キム・カーダシアン&娘のファッションに賛否 「これは何だ」と物議も実は…
キム・カーダシアンにやけに似てきたカイリー&ケンダル姉妹 インスタ写真にびっくり!

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan